釣船茶屋ざうお

スタッフ紹介

スタッフ紹介!【難波本店・真壁編】

こんにちは。難波店の増田です。

 

今回のスタッフ紹介は、

難波店の真壁副店長を紹介します!

 

 

 

真壁副店長、簡単にプロフィールを教えてください。

ざうお難波本店の真壁です!こんにちは!3月11日生まれのうお座です。

 

 

 

難波店に入社したきっかけは?

入社して、今年で14年目になります。ちなみに難波店のオープニングメンバーです。

現店長の小林店長と一緒に入社しました。小林店長とは小学校からの幼馴染みで、店長のあんな事やこんな事まで知り尽くしています(笑)

 

あんな事やこんな事…(笑)その話はまた別の機会にお願いします。

すみません(笑)話を戻します。入社した時の面接では、高橋社長に直々に面接をして頂きました。ざうおの魅力や、他の居酒屋では味わえない仕事のやりがいなどを熱く話して頂きました。

プライベートでも、当時の我々ではとても行く事ができない所へ連れて行ってもらったり、こんな僕達の話も真剣に聞いてくださったりもしました。

お家へも招待して頂いたりと僕や店長のモチベーションの原点になっています。高橋社長にはとても感謝しています!

 

 

 

なるほど。そうだったんですね。ちなみに休みの日はなにしてるんですか?

僕にそれ聞いて他の人興味ありますかね?
温泉旅行です。

 

 

 

普通ですね。

普通てなんやねん。登別温泉、有馬温泉、大江戸温泉物語など色々な温泉に行きました。

上司でもある、松永部長とも、よくご一緒させてもらいます。

 

 

楽しそうですね。難波店で働いてきて印象に残っている事はありますか?

やっぱりニューヨーク研修です。僕自身初めての海外で貴重な体験をさせて頂きました。
僕達、若手社員にもそういった機会を与えて頂いて、改めて入社して良かったと思いました。
ニューヨークでの社長、副社長の奮起している姿をみて、自分もチャレンジの気持ちを忘れないようにと心に誓いました。

 

 

素晴らしい体験でしたね!あと難波店の良いところを教えて下さい。

難波店の良いところは何事にもチャレンジさせてもらえるところです。

自分の置かれている役職や立場よりも一つ上の仕事を任せてもらうことが出来ます。

例えば、僕であれば小林店長が出張で不在の場合、本来店長業である事を一任され、売上管理や会議資料の作成を担当します。

ホール長の長瀬さんの場合だと販促物の考案であったり、ホール長の増田さんであれば新しいイベントの考案など、新入社員でも積極的に仕事にチャレンジさせてもらうことが出来ます。


↑ホール長 長瀬

それは僕(増田)も有難く思っています。

それも小野本部長、松永部長から失敗を恐れずチャレンジして、先の成功に繋げるという事を教わったからだと思います。

 

 

 

最後に今後の目標を教えて下さい。

今、難波店ではマグロ解体ショーをはじめ、お客様に満足して頂けるように様々なイベントを開催しております。

来て頂いたお客様に感動を与えれるように頑張っていく事が今後の目標です。
そして、今関西には難波店の1店舗だけなので、2号店の出店を目指して頑張っていきます!

難波本店でお待ちしています!!

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

コミュニケーションの記事一覧を見る ワークスタイルの記事一覧を見る