釣船茶屋ざうお

ざうお渋谷店

渋谷店のTシャツを作ろう!

こんにちは!渋谷店の多和田です。

先日、N.Y.へ研修へ行かせて頂きました!

工事中のざうおN.Y.店も見学し、オープンした時の事を想像したらすごくワクワクしました!

N.Y.では色々な飲食店などにも行かせて頂いたのですが、ほとんどのお店にTシャツなどのグッズがお土産として売られていたのがとても印象に残りました。

これは日本でやっても面白そうだと思い、帰国後早速社員ミーティング!

 

多和田:「NYの飲食店は自店のグッズとか置いてましたよ!スタッフも着てましたけど、街中で見かけても制服とは分からなくらいオシャレでした!渋谷店でもTシャツ作ってみませんか?」

 

高福:「いいですねー!確かにオープンから1度も変わってないですもんねー・・・」

 

ちなみにこれが今の渋谷店の制服です↓

 

 

 

黄:「海外のお客様も多いから海外のお客様にも気に入ってもらえるようなデザインもいいかも!」

多和田:「いいですね!漢字とか入っていたら日本っぽくて海外のお客様も見てくれそう!」

高福:「でも3種類も作っちゃって大丈夫ですかね・・?」

黄:「じゃあ、部長に選ばれたデザインが商品化ってことにしませんか?」

多和田:「そうですね!それでいきましょう!」

高福・黄:「はーーい」

 

 

 

一週間後・・・

多和田:「店長はどんなデザインのイメージですか?」

高福:「今の所こんな感じなんですが、えーと、まだ定まってなくて、とりあえずざうおで連想するワードを挙げてみたんですけど、、路頭に迷っています。笑
多和田さんは出来ましたか?」

多和田:「僕は日本地図があって、そこに全国のざうおの店舗が載ってれば旅行先でざうおに行ってみよってならないかなって考えています!」

高福:「ちゃんと商品化されて購入さるとこまで考えてるじゃないですか!笑
ほんで絵へたくそ!」

多和田:「いいんです笑ここまでやれば後は本社の方がきれいにデザインしてくれますから!
黄くんはどんなデザインですか?」

黄:「2人とも遅いよ!もうできたよ!」

高福・多和田:「…誰に作ってもらったの?」

黄:「失礼な!自分で作ったよ!!こういうイメージ!↓」

高福:「虫取り少年か!!」

多和田:「早速部長に見てもらいましょう!
部長!渋谷店でTシャツを作ろうと思って各自デザインを考えたのでどれか1つ選んでいただいていいですか?」

吉田部長:「分かった!でも俺は厳しいよー!!?」

「お手柔らかにお願いします!」

 

 

 

吉田部長:「どれどれ・・・。多和田はどういうイメージでこれを作ったの?」

多和田:「海外のお客様に向けてデザインしました。
海外のお客様は新幹線の回数券などを使って日本を回ることが多いので、日本地図にざうお全店を載せて旅行先でざうおに行ってくれたらいいなと思ってデザインしました!」

吉田部長:「なるほどね。高福店長は?」

高福:「私も海外のお客様が多いので、英語でざうおを連想する言葉を載せようと思いデザインしました。」

吉田部長:「ほうほう。黄くんは?」

黄君:「侍と釣りと釣り糸とじゃれる猫です。あと釣り人には夢があります!!」

 

吉田部長:「なるほどね。・・・どれも良いな~!!
決めた!これにしよう!!」

 

「えーーー!!?」

 

さて、どのTシャツに決まったのか!?

正解は、ざうお渋谷店に見に来てみてくださーい!笑

お待ちしていまーす!!

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

コミュニケーションの記事一覧を見る ワークスタイルの記事一覧を見る