釣船茶屋ざうお

店舗対抗企画

【鯛おろし選手権】~渋谷店編~

 

多和田:「皆さんこんにちは!!
今回のブログは店舗対抗「鯛の早卸対決」ということで、渋谷店からはこの男!!黄楊鋒―!!!!」

 

 

多和田:「って寝てるー!!?起きてください!!今からブログの撮影しますよ!!」

黄:「うわっ寝坊したよ!!すぐ準備するね!!」

 

10分後

 

黄:「多和田さーん!準備できたよ!」

 

 

 

 

 

多和田:「じゃあ早速始めますか!ダン君!鯛捕まえてきてー!!」

 

ダン:「分かりました!!」

 

 

15分後

 

 

多和田・黄:「遅いなー、、、、」

黄:「ちょっと見てくるねー!!」

黄:「多和田さーん!!ダン君が!!」

多和田:「どうしました!?」

 

 

 

 

 

ダン:「しゅみません!中々釣れなくて、、、」

 

多和田:「釣らなくても!!なんでそんなに竿使って釣れへんねん!!すくって大丈夫やから!!」

ダン:「しゅくってもいいですか!?わかりました!」

 

 

 

5分後

 

 

ダン:「多和田さん!捕まえてきました!!」

 

 

 

 

多和田「ありがとうー!!って多い多い!!笑゛1本でいいから!!」

ダン:「多いでしゅか!?しゅみません!」

多和田:「黄くん、それでは準備はいいですか!?」

黄:「大丈夫です!」

多和田:「よーい、、、スタート!!!!」

 

 

 

 

 

 

ダン:「は、早い!!」

 

 

 

 

 

 

ダン:「早すぎ!!キレイすぎ!!かっこよすぎ!!!」

多和田:「記録は、、、鯛をおろす時間が1分32秒!引きが6分26秒、計7分58秒でした!
お疲れさまでした!!今回の撮影はいかがでしたか?」

 

 

 

 

黄:「動画を撮られながらおろすのが初めてだったので緊張していつも通りできなくて悔しいです。」

多和田:「いつもより時間がかかったように見えましたが?」

黄「そうですね、時間はいつもよりかかりましたが、渋谷店ならではのクオリティで盛り付けすることができたのでそこはよかったと思います。」

多和田:「なるほど。次回も同じ企画があれば参加しますか?」

黄:「もちろんです。次回は今回の反省点を踏まえて、撮影されていてもいつも通りできるように常に撮影されているという気持ちで仕事に臨みます。それによって必然的に次回は結果が出ていると思います。」

多和田:「分かりました!黄さんでした。お疲れさまでした!!」

 

 

 

 

黄:「お疲れ様です!」

多和田:「以上渋谷店からでした!!」

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

コミュニケーションの記事一覧を見る ワークスタイルの記事一覧を見る