釣船茶屋ざうお

マナミ

バレンタインケーキ&イラストチョコプレートを作ろう!~マナミの花嫁修業・第19弾~

こんにちは、マナミです!

今回の花嫁修業は、バレンタインだし前から作りたかったイラストチョコプレートを作ってみたいなぁと思ったのですが、せっかくなので誰かにプレゼントしようと考えました。

何度かブログにも登場してくれた目黒店の原地ちゃんがもうすぐざうおを離れ自分の専門の病原体や医薬の研究でアメリカの研究所に行く為、プライベートでも仲の良かった彼女にチョコケーキとプレートをプレゼントすることにしました!

ちなみに原地ちゃんの記事はこちら⇒ 【潮干狩りの達人が教える!潮干狩りのコツと豆知識】

 

ということで、バレンタインにピッタリ!
チョコレートチーズケーキ&チョコプレート作りスタートです!

まず材料

 

【チョコレートチーズケーキ】

・クリームチーズ 150g
・ビターチョコ 150g(甘いのが好きならミルクチョコでOK)
・生クリーム 150ml
・卵白2個分(写真に入れ忘れました)
・グラニュー糖 30g
・冷凍ラズベリー(あれば)
・いちご、生クリームなど飾りはお好みで

土台部分
・ビスケット 100g
・バター 40g
・牛乳大さじ2

 

 

【イラストチョコプレート】

・黒いチョコペン(↑の残りのビターチョコなどでもOK)
・ホワイトチョコ 板チョコ1枚分程
・食紅など着色剤
・シリコンシートまたはOPP袋・テープ

 

 

チョコレートチーズケーキ

では早速ケーキから作っていきます。

まずは土台。ビスケットを袋に入れ綿棒などで叩いたりコロコロして小さく砕きます。

そこに牛乳、レンジで30秒ほどチンして溶かしたバターを入れて揉んで馴染ませます。

 

 

 

クッキングシートを敷いたケーキ型の底にビスケットをギュギュっと押し付けながら広げます。

土台はこれでOKです。

 

 

 

耐熱容器に生クリームと砕いたチョコレートを入れ、ラップを掛けてレンジで30秒ほどチンします。

何度か様子を見て温まったら混ぜてチョコを溶かします(沸騰させないように注意です)

 

 

 

溶かしたらこんな感じに。

この時点でもう美味しそう!!!!

 

 

 

クリームチーズを柔らかくなるまでホイッパーで混ぜておきます

固ければレンジで数十秒ずつチンしながら柔らかくしてします

柔らかくなったら先程のチョコ生クリームを入れて混ぜ合せます

 

 

 

卵白は泡立て器で角が立つまでしっかり泡立てます。

グラニュー糖を少しずつ加えて混ぜます

 

 

 

先程のチョコ生地にメレンゲを3回ほどに分けて入れ、ヘラなどでさっくりと混ぜます

 

 

 

型の周りにもクッキングシートを合わせて、先程の土台の上に砕いた冷凍ラズベリーを入れます

 

 

 

型に先程のチョコ生地を流して、180度で温めておいたオーブンで約20分焼きます

 

 

 

焼けたら荒熱を取って冷蔵庫で冷やしておきます。

これは冷やしてココアパウダーを振るったところ

 

 

 

冷えたら生クリームや苺などお好みで飾ってください(なくてもOKです!)

ぜーんぶ混ぜるだけの簡単ケーキです☆

 

 

 

イラストチョコプレート

お次はイラストチョコプレート!
そもそもそれ何?って感じですかね?

よくSNSなどでも、お子様の誕生日などにお子さんの好きなキャラクターなどを描いたプレートをケーキに乗せた写真を拝見します。
全部チョコで出来た食べられるイラストプレートです!

絵が好きな私もいつかやってみたい…!と思いつつ、キャラクターは著作権があるので自分で下絵から描きましたよー!

 

まずはイラストを反転させてプリントします。(文字がある場合は必ず反転させてください!)

プリントしたイラストをバットなど平らなものにマスキングテープなどで動かないように貼ります

 

 

 

その上に100円均一で買った「シリコンラップ」をツルツルの面を上にしてこれもテープで貼ります

このシートはOPPシート(透明なラッピングペーパーみたいなもの)でもOKです
クッキングシートだとチョコが反り返ってしまうので適さないようです

 

 

 

そうしたら、くるくるっと巻いてテープで留めたコルネに、湯煎で温めたチョコペンやビターチョコなどを入れます

先の細さはお好みで!チョコペンそのままでももちろんOKです。
そのままだと割と太いので描きやすくはないかもです

 

 

 

さぁでは、絵の黒い縁取りの部分を茶色いチョコでなぞっていきまーす

いやーこの作業が!楽しい!!!私めっちゃ好きですこの作業。笑

 

 

 

間違ったりはみ出したりしたら、すぐに焦ってこすらずに、固まったらポロっと削ることも出来ますので間違っても大丈夫です

縁取りが全部終わったら冷蔵庫で10分程冷やして固めます(この時期常温でも大丈夫です)

 

 

 

次に色を付けていきますよ~

今回使ったのは液体タイプの食紅と粉タイプの食紅です

基本色さえあれば色を混ぜて好きな色を自分で作れます~

 

 

 

一回り大きめの器にお湯を入れて、その上に一回り小さいお皿を乗せホワイトチョコを溶かします

どの色もベースでホワイトチョコを使うので、多めに溶かしておいて大丈夫です

そこに使う分だけ少量ずつ取って色を付けていきます
お湯を入れたコップの上に乗せておくと蒸気で固まりませんよ~

 

 

 

で!色なのですが、液体色素はそのまま混ぜちゃってOKなのですが、粉の食紅はそのままホワイトチョコに入れると粉とチョコが分離してうまく色が付きません!

 

ここで登場するのが、マヨネーズ!
粉食紅を少量のマヨネーズで溶かし混ぜて、粉を溶かしてからホワイトチョコと合わせます

水で溶いちゃうとチョコが分離して割れちゃうそうなのですが、マヨネーズだと油分で固まらずいいそうです!
少量なので味は気になりませんので大丈夫です

今は100均などでもピンクや紫等いろんな色のチョコペンが売っていますのでそれを使ってももちろんOK

 

 

 

で、色を付けたチョコをその色の場所に乗せていきます

ここで注意!!
乗せるチョコは少し冷ましてから乗せてください!熱いと下のチョコが溶けて滲んじゃうので注意です!!

 

 

 

どんどん色を置いていきます。同じ色の部分はいっぺんにのせます

キノコのような色が重なっている部分は、前にしたい色を先にのせて一度固めてから次の色をのせます
そうすると滲まず何色でも重ねられますよ~

 

 

 

こんな感じで、後ろに来る色は固めた後からどんどん重ねていきます

 

 

 

色を全部のせ終わったら、最後にホワイトチョコを全面にのせていきます

これで一枚のプレートになり、絵も剥がれず補強されます

 

 

 

冷蔵庫で少し固めたら(すぐ固まります)、留めていたテープを剥がしてチョコを裏返し、いよいよシートを剥がしていきます!

喜瀬くんがやりたそうだったので剥がしてもらいました

ペリペリペリ~っと…

 

 

 

完成でーす!!

すごい!!!可愛い!!!!

自分で言っちゃうけど可愛いぃぃぃ!!!!!

ちょっと髪がムラになっちゃったけど、色も思ったよりはっきり出てるし滲まなかったし、いい感じ!!!
ちなみに原地の好きな潮干狩りの熊手、貝、きのこ狩り、あとは研究の試験管を持っています!

 

 

 

これを先程のケーキに乗せて

完成~~~~!!!!

喜んでくれるかな~~

 

 

 

では夜一緒に食事をした原地にサプラーイズ!!

あっきーがケーキを持ってきてお祝いしてくれました!
すごい喜んでくれてる!

 

 

 

可愛い!食べるのがもったいないーーー!!!とずーーっと眺めてくれていました!

喜んでくれてよかった!
もうちょっと先だけど、アメリカでも研究頑張ってね!

 

 

 

ちなみにケーキの断面はこんな感じです

しっとり系のチョコケーキです。チーズとビターチョコなのでとっても甘さ控えめでした
個人的にはもっと甘くてもよかったかな?

 

 

 

いかがでしたか!?

長くなってしまいましたが、チョコケーキもチョコプレートも実際どちらも全く難しくありません。

特にチョコプレート作りは、めっちゃくちゃ楽しかったです!!!!
やばいずっと描いてたいこれ!!って言っていました私。笑

 

描いている過程もめちゃくちゃ楽しいし、シートをめくった時の感動も最高です…!!

お子様の好きなキャラクターや、お誕生日やバレンタインなどにお相手へのメッセージプレートなど、是非是非皆さんも挑戦してみてくださいね!

私も絶対またやりたいです!

 

それではまた次回の花嫁修業でお会いしましょうー!
マナミでした!

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

コミュニケーションの記事一覧を見る ワークスタイルの記事一覧を見る