釣船茶屋ざうお

ざうお天神店

【野趣を喰らう】蕎麦打ち体験と、新メニュー開発までの道のり ~第1回~

日本人にとって、究極のソウルフードともいえる「蕎麦」。

今回は、蕎麦打ち体験を通して、ざうお天神店のスタッフと共に
蕎麦の造詣を深めると共に、仕入れルートの確立と
新メニュー開発までの道のりを紹介します!!

 

蕎麦が、好きだ

ということで、こんにちは!ざうお天神店・料理長のりょうたです。

蕎麦が好きで、休みの日は旨い蕎麦屋によく行きます。
一人で昼間からアテをつまみながら日本酒を冷やでチビチビ。

たまらんですな。

 

家族で行く時も、子供には

「パスタやないっちゃけん、蕎麦は喉を鳴らして食うんぜ」

とかエラソーな事言いながら、実は数えるほどしか
蕎麦打ちはしたことないっていう、、

はずかしー(+o+)

 

今回蕎麦が打てるようになりたいってのと、

何かしら蕎麦で新メニューを作ってお客様に喜んでもらいたーい!

というコンセプトの下、スタッフ集めしようと思ったら、
間の悪いことにちょうど皆学校の試験突入。

テスト期間考えてなかった・・・

取りあえず。

今回の登場人物

3
しょうた:
オモロイ事と未知の事は何でもやる。
やる前とやってる時とやった後考える。結局いつも考えてる。
途中から妄想が入って違う方向にいくのがたまにキズ。

 

2
あかね:
キッチン・ホールを両方こなす数少ないハイブリッドスタッフ。

今回は少数精鋭って事で、ご容赦を!

 

蕎麦を打つ

まずは蕎麦打ち体験できるとこを捜して、
「とんちゃん福岡手打ち蕎麦の会」さんにお邪魔しました!

※とんちゃん福岡手打ち蕎麦の会さんの活動内容はこちら(http://tonchansoba.blog.fc2.com/

 

4

場所は福岡県糟屋郡にある公民館です。天神店から車で30分くらいです。

 

5

こちらは手打ち蕎麦の会中心メンバーのお一人。

通称とんちゃん。見た目怖いですがとても良い方です。

 

まず、基本的には初回からいきなり打たされます(笑)

座学一切なし。習うより慣れろのストロングスタイル。

僕は先行して何度かお邪魔してるのでわかりますが、
間違いなく全然余裕なく終わります。

(だって何の予備知識もないのに、周りのおじちゃん達から
あんたはじめてやろが!はよ粉ばもらわんね、粉ば。
って言われてテンパったままはじまるんやもん)

 

 6

案の定テンパッテます。

 

7

8

真剣です。やっぱ未知の事にチャレンジするのは楽しい。

 

9

段取りがわかってくると今度は一つ一つの精度が気になり始めます。

 

10

これは「延し」の工程ですね。
綿棒の持ち方が少し特殊でけっこう苦戦します。

この教室の良いところは、先生がたくさんいて、
マンツーマンで教えてくれるところです。

何人かで先生1人じゃないので、細かいところまで指導が入ります。

 

11-12

薄く伸ばした生地を、畳んで切っているところです。

周りはワイワイ蕎麦を打っていますが、ここだけ真剣すぎて静寂に包まれています。

先生曰く、初心者は大体太さがうどんみたいになるらしいですが、
あかねはどうかしら、、、

 

完成&試食!

13

うどんにならずにすんだようです。

 

体験を終え、早速天神店に持ち帰り試食。

 

あかねが自分で打った蕎麦、、蕎麦せんべいと蕎麦湯もつけてあげました。

14

 

しょうたの、、ヘイヘイカモン!鴨せいろカモーン!!

15

 

何人かにも振舞ってあげました。

16

やっぱ自分で打った蕎麦は違うねー。。

 

蕎麦打ち体験を終えて・・・

18

しょうた:
初めての蕎麦打ち、どーやった?

17

あかね:
難しかったけど、先生が優しかったので楽しかったです。
またおいでーって言ってもらえたんで、また行きます!

楽しめたようです。良かったー(*^▽^*)

先生方も「十割が一番難しい、だから楽しいんよ」と口を揃えて言ってました。

難しさの中に楽しさを見いだす感性を養う。
そんな側面が蕎麦打ちにはあるんだと思います。

上手になっていくのが形で見えるので、自身の成長の実感が、
長く続くモチベーションになるんですね。

食べるだけじゃない!奥深し蕎麦打ちでした。
ただひとつだけ問題があって、、、

ここ。。。毎週土曜日開催なんすよ。。。(*´Д`)


毎週シフトに土曜休み入れよったら、

「また料理長蕎麦打ち行く気やん、忙しいのに、、」

って心の声が聞こえる。気がする、、ドキドキ、、、、

 

営業に支障のない範囲で、今度は皆も誘って継続していけたらいいなと思います。

次回

蕎麦粉の仕入れルートは見つかるとね??

どんなメニューにすんのよー?

を、山あり谷ありで。お楽しみに!

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

30周年記念チャレンジの記事一覧を見る