釣船茶屋ざうお

博多駅・まま魚チーム

お店の提灯を自分たちの手で修復!

うらめしや。
 
11
 
多幸橋本店のシンボル的存在の提灯!!!

6年間酷使され・放置されだいぶ汚れ・傷み・破れが・・・
 
可哀想な提灯;;

 

そこで!

自分たちで修復できないかと立ち上がった我々!!

 
今回のメンバーは・・・

まるとく食堂から


ryoRYO:NO!とは言えないガンプラ職人!

多幸橋本店から

moeMOE:今回は寡黙に行きます。多幸橋本店イチのアグレッシブファンキー女子

hiroHIRO:多幸橋本店店長、口出し専門ひろです。ただの役立たずか??
 
この3人で挑戦です!!

まずは材料を調達!!

そもそも提灯って??

素材は?紙?障子紙?和紙?専用の紙??
 
 
まずは紙を求めて中央区天神にありますPAPER ROADさんへ。

4 
 
ざうお天神店からすぐでした。
 
5
 
スタッフの方に相談してみると

「提灯専用紙の取り扱いはないけど、提灯を作るなら光も通すこの辺の和紙がいいですね」
 
7
 
ということで立派な和紙を購入。
 
その後、東急ハンズで道具も一式購入。
 
9
 
ここまでは順調です。
 

さて、提灯の現状は…?
 
10
 
ん~。。。かなりきてます。
 
12

提灯さん…ごめんなさい。。。。。
 
挽回だ!!立派に修復してやるからな、提灯さん!!


さぁ、提灯修復始めるぜぃ!!


修復開始!

 
まずは破れたところを切り取り
 
14
 
切り取り…
 
15

 
ん?ココ…骨的なもの。。。
 
17
 
折れてる。。。。
 
が、しかーし!!道具だけは一丁前に揃ってます♪
 
18
 
きっちり繋がりました!
 
 
さぁ次の工程へ。
 
さっき切り取ったところに和紙を貼り付けます。
 
19
 
これがなかなか…今回一番つらい工程でした。
 
 20

貼っては剥がれ、貼っては剥がれ…。
 
21
 
でもどうにか貼り付け完了!!
 
糊が乾くまで休憩しますか~。

いやいや・・・・
そんな時間がもったいない!!

 
『ブォォォォ~~~~』
 
22

RYOくん!!ドライヤー持参!!

あんたやるやないの!さすがです!!!

作業時間大幅短縮です!まさに速乾!
 

ではでは、糊が乾いたら
 
25
 
ペンキで塗っていきます。
 
26
 
赤いところは難なく完了。
 
 
そしてここでもドライヤーが大活躍!!
 
27

今回のMVP?
まさに一家に一台!!ドライヤー!!
 

そして難しいのは文字の部分。
 
28
 
事前に撮影した写真を見ながら忠実に再現していきます。

まずはボールペンで。下書き完了。
 

文字!ぬりま~す!(アムロ!行きま~す。風) 

30
 
ガンプラで磨かれた腕で黙々と修復しています。

ちなみにだいぶ前からRYOくんしゃべってません。
MOEちゃんも・・・
 
そんな無言の数時間ののち
 
1
 

ついに完成です!!

31

やったやったーー!!

32
 
 
汚れていた箇所も、空いていた穴も。
 
34


お見事!違和感なし!!


よし、さっそく店の前に戻してみよう!
 
37
 
おお!!!すばらしい!!
それもそのはず…こっちは新しい方の提灯です。。。。

修復した提灯はこちら!!
 
38 

輝いてますね~。文字の再現具合がたまりません!!!

 
是非皆さま、遠くから眺めに来てください!!
(決して近づいて見ないでください。。。。)

しかし自分たちの手で直したこともあり、この提灯が愛しくなりました。

今回お店を修復する作業を通して店舗愛が溢れてきました。
これまで以上に!!!!
 
これからはものを大切にし、備品愛でやっていきたいと思います!!
では、また。

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

30周年記念チャレンジの記事一覧を見る