釣船茶屋ざうお

ざうお本店

海の人気者・ニ〇とド〇ーが本店に!!

こんにちは!ざうお本店の井上です。
 
 
2016年6月、店長知人より「水槽をもらってくれないか?」と急な相談がありました。

どんな水槽か尋ねると、まぁまぁな大きさの水槽。
(横100 X 縦70 X 奥行き70位?)
(総水量400L?)
 
 
しまも海水魚・生体も全部もらってくれとの事。

「海が近いから管理しやすいでしょ?」
 
 
 

そういう問題??!

 
 

「ナンヨウハギもいるよ♪」

「それってディズニー映画のド〇―??」
 
 
お子様が喜びそう!ということで決定。

始めよう、海水魚への道!
 
 

お子様に実物のド〇―をみてもらおう!
 

ということで、水槽作りをレポートです!
 
登場人物&魚の紹介
shuji本店 井上修次:
本店リーダー修次です。
今回はお子様に喜んで頂くための本店玄関に水槽設置の過程をレポートします!!
minami工事部 南:
前本店支配人。今は会長と一緒に日々物作りに奔走?しているミスターざうお!
人参が食べられない。
oba2本店店長 大葉:
スーパー多趣味。はまるととことん調べまくる
nimoカクレクマノミ:
ディズニー映画の主役で時の魚?となったお魚。沖縄などの暖かいところに生息。
オレンジと白の鮮やかなコントラスト。
doriナンヨウハギ:
こちらもディズニー映画で有名になった魚!
動きが映画そのもの?いや、映画の方が本物の動き。
 
他に魚数種類、海老、貝などなど。
 

水槽設置

2016年7月14日 
 
某知人宅へ水槽を取りに行くことに…
 

目的地は博多区 本店からは車で1時間…
 
shuji

井上:「どうやって取りに行きましょうか?」

oba2

大葉:「結構大きいから、軽トラックかユニックじゃない?
南さんに聞いてみよう!そしてついでに手伝ってもらおう!」

shuji

井上:「そうですね!」

 
ということで、南さんに相談…
 
minami

南:「水槽!?いいね。俺の軽トラック(自前)貸すからとっておいで♪」

 
と残念ながら、手伝っては頂けませんでしたが、軽トラックを拝借。
 
 
 
 
 
では早速取りに行きましょう!
 
1
 
車で走ること10分…
 
 
oba2

店長:「暑いねー!エアコン入れようか?」

shuji

井上:「そうですね…えっと…」

 
 
 
 
!!?エアコンのマークがない…
 
2
 
すぐに南さんへ電話
 
 
oba2

店長:「南さん!エアコンのスイッチがわかりません!」

minami

南:「エアコン?ないよ!窓開けとけ!」

 
 
 
…なるほど…ないの…
 
 
 
oba2

店長:「これは取りに行く時期、間違ってね?(笑)」

shuji

井上:「……」

 
 
 
 
サウナ…
 
3
 
この日の最高気温 32℃……
 
 
クーラーのない軽トラ…
 

少しでも車が止まると…(サウナ)
 

重たい水槽(100㎏?)を運ぶ重労働…
 
 
しかもガラスなので丁寧に。
 
 
 
 
 
とても思い出に残る水槽引き取りでした。
 
 
 
 

結局、AM10:00に出発 戻りは17:00…
 
 

その日はとても暑くて疲れ、設置する気分にはなれず。。
 
 
 
 
 
水槽だけで100kg近く…

水槽を設置する台(水槽と同じ大きさ)、石(飾り)50kg、底に挽く砂50㎏…
 
 
 
そんなとき、周りを見れば、力持ちそうなBBQスタッフの面々……
 
4
 
早速お力拝借。

男手が4人そろうと、とてつもなく軽い!!
 
 

わずか10分で設置完了。
 
 
 

重田部長、ありがとうございます!!

 
 
 
 
そしてそこに砂を挽いて…
 
 
 
 
 
 
 
 
そうです…
 
 
 
日数のかかる計画のため、大事に直していたはずが…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

撮っておいた写真がなくなってる!!!

 
 
 
 
 
 
そこで工程だけでも、小さな水槽で再現します…
 
5
まずは綺麗に水洗いした水槽。
 
 
 
 
 
 
 
7
ここにろ過機(スキマー)をセット

※スキマーとは、極細の泡でタンパク質・アンモニアの汚れをろ過機に入る前までに水槽の外に出します。
 
 
 
 
 
 
8
そして綺麗に水洗いした底砂をひいて、
(※砂はないのであるつもりで見てください♪)
海水を砂が巻き上がらないようにそっと入れていきます。

 
 
 
 
 
 
9
画像の水槽は小さいですが、実際は水量400L
500Lのタンクで唐泊漁協まで水汲みに行きました。
 
 
 
そして石(飾り)を入れて水槽を華やかに!

最後に足りない分の水を補充(雑ですね♪)
 
 
 
 


そして完成した水槽が…コチラ!!!

※ここからは写真復活です
 
10
11
そしてお魚さん達を入れて…
 
 
 
 
 
 
 
12
華やかに完成!!(まだ濁っていますが)
 
 
 
 

これでお子様達も喜んでくれるはず!!

 

 
13
なんと後からイソギンチャクもGET!
(いただきました!)
 
 
 
クマノミは海ではイソギンチャクと共生しているらしい。
 
クマノミも大喜び♪
(のはず!) 
 
 
 
 
 
 
翌日。
 
14

 

アレ!!イソギンチャクが小さくなってる!!? 

 
梅干し??まぁ何してよいかわからないので、見守ることに。
 
 
次の日には何事もなかったかのように元に戻っていました。。
 
 

お子様達に公開!

さぁいよいよお客様にも公開です。
 
 

お子様の反応も予定通り!?!
 
 
嬉しいことに入店後まっしぐらに

「ド〇―!!!!ねぇママ!!ド〇―!!!」

と大はしゃぎ!!

 15
 
うんうん!!大成功!!

良かった良かった、喜んでくれてる!
 
 
 
 
 

しかし、よくよく様子を伺っていると…見ていく子供達はほぼ全員

 

「ド〇ー!!ド〇ー!!」


「ニ〇!!?…がいない…」

 

 

そう、頂いた魚はクマノミ。

ニ〇のモデルはカクレクマノミ…
 
 
 
種類が違う…
 
どうしよう…(このままでも…)
 
 
 
 
でも子供達に夢を見せたく、クマノミをペットショップに引き取って頂くことに。
 
 
 
 
そして念願の!!
 
カクレクマノミを入海!
 
a
 

可愛すぎる!!

 
子供に人気の理由がわかります♪
 

共生

子供たちの喜ぶ顔を見ること数日、数匹の魚のヒレに白い点

 
かゆがってる?
 
調べてみることに…
 
 

初心者が海水魚を始めると必ず通る道!(らしい)
 

白点病!(たぶん)

※魚に白い点々が付き、徐々に弱っていく病気
 
 
少しづつ増える白い点々。このままじゃ全滅してしまう?!
 
 

とにかく病気の勉強をし、日々の管理、水質などをチェック。

得た情報は…
 
 
 
・海水魚水槽は立ち上げに数か月から半年ほどの日数をかけないと病気が出やすい
 ⇒もう手遅れ、保管しとくところもないし…
 
・すべての魚を隔離して薬浴
 ⇒動きが早くて捕まえれない…
 
・立ち上げ直し
 ⇒とてもとても…
 
・魚の体力を信じて見守る!
 ⇒「これに決定!!!」
 
  

なかなか治らず、消えたと思っても次の日には再生。

毎日の水を替え、生け簀の水槽の水も気になり始める…と、戦う日々を送りました…。
 
 
 
が、幸い皆強い子で約1ヶ月で完治!!
(脱落無し!)

水替えが報われどの子も元気に!!
 
 
 
苦楽を共にし、下手に知識もついたりして…

次の目標が出来たりしてしまいます♪(もう楽しみになってきています)
 
 
 
カクレクマノミとイソギンチャクを共生させなくてはいけない!

その姿をお客様に見せなくてはいけない!
 
 
など、使命感にもかられてきました…
 
 
 
 
 
 
 
しかし…
 
16
…… 一ヶ月
 
 
 
 
 
 
 
17
 …… 二ヶ月
 
 
 
 
 

カクレクマノミがイソギンチャクに入らない!!

やはり自然の海のようにはいかないのか?
 
 

なぜ!!?

 
 
またまたそこからネットサーフィンによるお勉強。
 
 
・カクレクマノミは自然の海では『ハタゴイソギンチャク』と共生
 ⇒うちのは『シライトイソギンチャク』…
 
・自然界では共生しない組み合わせでも水槽内ではすることもある
 
 
その言葉を信じて、時間はかかるらしいが待つことに…
 
18
 
日に日に大きくなるイソギンチャク
 
 
 
 
 
 
 
しかし…
 
16
 

ガン無視!

 
 
 
更に待つこと一ヶ月…

手は尽くすが入る気配なし…
 
 
 

もう諦めようかと悩み…ついに!!
 
19
ハタゴイソギンチャク入海!!
 
 
 
 
 
 
 
20
 えーーー!!!
 

30秒で入ってる!!?

 
やったーー!!!
 

でも…最初からそうしておけばよかった…やはり本能なのか?
 
 
 

まぁ結果、共生したので良しとしまス!!

 
 
21

ということで本店玄関水槽は、「カクレクマノミとイソギンチャクの共生」という新たな目標を達成するのに6ヶ月もかかってしまいましたが…


お子様に喜んでいただくという当初の目的を完了!!

 
 
 
 
 
22
 
大変でしたが、子供たちの水槽に食い入る姿で毎日癒されてます!!
 

写真を撮っていかれる方も沢山♬
 
22
 
さらに本題には関係はありませんが、もっと子供さんに喜んでいただきたく!!
 

自然を活かし!!
 
 
夏にはかぶと虫牧場が出現予定!!?
 
 
こちらの作成は後日レポートします!!

乞うご期待!!
 
 
 
そんな自然いっぱいのざうお本店にぜひ遊びに来て下さい!!

ではでは。
 
24
 

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

30周年記念チャレンジの記事一覧を見る