釣船茶屋ざうお

ざうお天神店

しょうたのデザート工房 ~流し物編~

今回は、数あるデザートレシピの中から、家庭で簡単にできるおいしいデザートをレシピと共に紹介します。

 

こんちは。天神店の料理長しょうたです。 

 

昔はコース料理で出すデザートといえば、水菓子(フルーツ)が主流でした。

カットのやり方や盛り付けを工夫したりと、それはそれで楽しかったんですけど、当時の兄さんから言われたんです。


「板前もデザート作れるようにならないかん。そのうちフルーツ切って盛るだけの時代じゃなくなる。今のうちから試行錯誤しながら自分なりのデザートレシピを作っていっとけ。いつか必ず役に立つ日がくる」


この日を境に、時間を見つけてはデザートの試作をしたり、知り合いのケーキ屋のとこに勉強しに行ったりしながら、少しずつ溜めているデザートレシピの中から、家庭でも簡単にできるものをいくつか紹介します。

あっ、今回全て自撮りなので楽しそうに作ってる僕の姿が入っていません、カメラ越しにニヤニヤしながら撮ってるイメージで想像してください。

 

① クレームブリュレ 8個分 所要時間約30分

●用意するもの

 

・卵黄 4個
・グラニュー糖 50g
・生クリーム 250g
・牛乳 75g
・ココット皿 8個
・ガスバーナー

材料はこれだけ。では作っていきましょう。


 
1.生クリームと牛乳を鍋に入れ火にかける。
(沸騰すると冷める時に膜が張ってしまうので沸騰させないように)

その間に卵黄を入れたボールにグラニュー糖を入れホイッパーですり混ぜる。
(泡立つのでシャカシャカは厳禁)

 

 
2. 温めた牛乳は氷水に落とし荒熱をとり、卵黄ボールに流しながらすり混ぜしていく

 

 
3. これをココットに流していく。今回は90㏄ずつ入れていきます

 

 
4. もし泡が入ったら軽くバーナーで炙ると消えます。

 

 
5. ラップを2重にかぶせて蒸し器で10~15分程

 

 
6. 真ん中までカチッと固まればOK。冷蔵庫で冷やします

 

 
7.冷えたらカラメリゼをしていきます。グラニュー糖をティースプーン2杯くらい入れて広げる。

 

 
8. バーナーで軽く炙って冷やすとカチカチになります。焦がしすぎると苦味がでるので注意

 

  
完成です。

 

カラメリゼされたグラニュー糖のパリパリ感と濃厚かつ後味すっきりのカスタードのハモニー。

ちなみに今、天神店のおすすめデザートにしているので、お店でも食べられます!

 

 

② ヨーグルトムース 4個分 所要時間約20分

 
●用意するもの

・牛乳 150g
・生クリーム 25g
・ヨーグルト(プレーン) 125g
・グラニュー糖 50g
・粉ゼラチン 5g
・水 45g

 

 
1..粉ゼラチンを分量の水でもどす

 

 
2. 牛乳を火にかけあたため、グラニュー糖ともどしたゼラチンを入れ煮溶かす
(沸騰させたらダメ、ホイッパーですり混ぜで)

 

 
3.氷水に落とし荒熱をとる

 

 
4.荒熱がとれたらヨーグルトと生クリームを入れホイッパーですり混ぜる

 

 
5.泡ができたらすくってください

 

 
6.あとは器に流して冷蔵庫で冷やす

 

 
ジャン!

完成!簡単ぽん。

 

 

③ ヨーグルベリーナ 4個分 所要時間約25分

さっきのヨーグルトムースにひと手間掛けてお洒落に仕上げちゃいます!

 
●用意するもの

・ミックスベリー 90g
・赤ワイン 30㏄
・りんごジュース(100%) 250㏄
・粉寒天 1g
・濃密 90㏄(作り方は下記)
・さっき作ったヨーグルトムース 4個

 
1. まずは濃蜜を作ります。水1800㏄に上白糖800gの割合で必要分煮溶かす。

 

 
2.濃蜜90ccに赤ワイン30㏄とミックスベリーを入れひと煮立ちさせ、氷水に落として冷やす

 

 
3.別鍋でりんごジュースを温め粉寒天入れて煮溶かす

 

 
4.ザルにあげたベリーをヨーグルトムースの上にのっける

 

 
5.荒熱をとったりんごジュースを流して冷蔵庫で固める

 

 
ジャン!

完成!

ムースとりんごゼリーの黄金比は6:4です。

ヨーグルトムースの甘みとりんごの酸味が程よくハーモニー。

 

 

どうでしたかー

今回ご紹介したやつはどれも子供さんも好きな味だと思います。

こういう流し物はささっとあわせて冷蔵庫で冷やすだけなんでカンチンですよー。

 

次回は焼き菓子編をお送りします。

お楽しみに!!

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

コミュニケーションの記事一覧を見る