釣船茶屋ざうお

Takuya

【ざうお、L.A へ!】世界進出レポート番外編

こんにちは!副社長のタクヤです。

 

6月の中旬。

10:00pm 難波店から僕の携帯に電話が。

何か緊急の問題が起きたと思い、電話に出る。

 

渉

難波店 小林店長:
「ロサンジェルスからいらしたお客様にオーナーと喋りたいと言われ、1時間ほどレジで握手したまま、
どうしていいか分からず…副社長に電話しました。」

fukushacho

高橋拓也:

「どんな内容や?てか英語でやりとりやろ?

俺も喋れんぜ?」

 

 

渉

難波店 小林店長:
「ロサンジェルスでざうおをやりたいというような内容だと思います。」

fukushacho

高橋拓也:

「わかった。頑張って話してみる。」

その方はロサンジェルスにビルを複数所有しているビルオーナーで、ざうおの経営者と話したいとざうお難波店にロサンジェルスからファミリーでご来店いただいたお客様。

その思いの丈を店長に1時間ほど熱く語っていたようだ。
そしてどうやら英語でのやり取りでよく分からず途方にくれ、僕の携帯に連絡をしたという。

そのお客様は、ロサンジェルスの所有しているビルに、ざうおを出店して欲しいとのこと。

4日後に東京に観光にいらっしゃるらしいので、ミーティングをしましょう!ということで
メールアドレスと電話番号を交換し、電話を切ることに。

EASTERN COLUMBIA!

IMG_0630

 

東京でお会いすると、その方はロサンジェルスのダウンタウンのランドマークビル“イースタンコロンビア”の地下を所有しているようで、そこにざうおを出店してもらいたいとのこと。

賃料も格安で提供する用意があり、また様々な良い条件を提案してくれました。

彼は「ざうおに惚れ込んだ。L.A.に出店させたい」と。

うまい話にゃ●●がある…!とは思いつつ、物件視察へ

IMG_0634

いろいろ指差ししていますが意味はありません(笑)

ロサンジェルスは今回で2度目ですが、前回はハリウッドやビバリーヒルズ、サンタモニカを中心にリサーチをしたため、ダウンタウンを散策したのは初めてでした。

物件は300坪ほどで大きく、ざうおを展開するには良い物件でした。

経済的にも良い条件を提示してくれましたが.............................。

まだ早い。5年もしくは10年先か!?

ダウンタウンはまさに今、再開発が進んでいます。

他の地域とは違い人通りは少なく、シャッターが閉まっているお店も多い。
それらを新しいビルとして開発していくようです。

同じロサンジェルスと言ってもダウンタウン、ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカなど、全然違う顔を持っている不思議な町です。
勉強になりました。

じっくり検討して決断しようと思っています。

おすすめのグランドセントラルマーケット!

IMG_0635

ダウンタウンでも賑わっているのがここ!

もともとは果物市場だったようですが、再開発されてフードコートを併設された市場のようになっています!

オススメです!

IMG_0602

大変勉強になり、収穫のあったL.A.でしたが、決断はじっくり検討してからです!

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

グローバルの記事一覧を見る ワークスタイルの記事一覧を見る