釣船茶屋ざうお

Takuya

【ざうお、ニューヨークへ!⑨】ついに!船完成へ!

こんにちは!副社長のタクヤです。

【ざうお、ニューヨークへ!】第9弾です。

過去の記事はコチラ↓

①社長&副社長の世界進出レポート
②活魚を求めて
③いざ、物件を見に!
④船を試作!!!
⑤やろっかなぁ→やりたいなぁ→やる!
⑥リカーライセンス取得のために
⑦活きた鯛をを提供したい!
⑧いざ船工事へ!

行ってきました!船を作りに!

到着したらすぐに現地で打ち合わせ。

 

道具や材料など、明日からすぐに工事が開始できるよう入念に準備!と打ち合わせしながら

会長:「この鉄骨の位置じゃいかんなぁ」

   「しかも突先は斜めにカットせないかんぞ。」

現場監督:「それ明日すぐやれるよ!(もちろん英語ね)」

会長:「この材料ももうちょいこんな感じで曲げとかないかなぁ」

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

って工事始まっちゃってます 😛 

 

 

 

そんな感じで工事スタート!即行動が我が社のモットー!

 

土曜日・日曜日は仕事ができない。

しかも16:00には仕事を終了しなければならない。

 

 

 

会長:「こりゃ時間が足らんばい。急いでやらないかん!」

   「最高の船ば作って帰るけんね!」 


※イメージは何度も作ったこのフォルム!

 


※そしてこの船尾のプロペラ!
(ちなみに今まで”ざうお”では、船首から船尾まで全てを作ったことがありません)

 

 

 

ってことで工事開始でーす!

かなり順調に進んでます!さすが建築部。

 

 

 

骨組みは企業秘密なんで 😛 お見せできませんが 😉 

順調に工事も進み、もう船の周りの板張りに入ってきましたよ!

僕らだけかなぁ。このフォルムを見て心踊るの?

もうこれはカッコいい船ができるって思うんですね。

この段階で 🙂 

 

 

 

 

 

が!しかし!ここで大きな問題がーーーーーー!

 

 

南さん:「明日の分の材料が足らない 😥 これはヤバイ。」

現場監督:「今日はもう時間も遅いんで間に合わないかもしれません。」

 

 

 

会長:「これは出張日程を延長しよう!せっかくここまで来たんやから。

    最高の船ば作って帰ろう!もし材料が間に合って多としても

    3日延ばして細いところまで作業して帰ろう!細部に神は宿るって言おうが!」

 

その会長の一言でみんなの気持ちは・・・

最高の船ば作ろう!

となり、ここからの建築部の、そして現地の建築スタッフのパワーは凄かった!

 

建築会社の社長が材料を翌日に手配してくれて、日程を延ばした分は会長が言ったとおりに船の細い作業への時間に回すことができました!

船尾のプロペラも。

 

 

 

入口からの船首のフォルムも

 

 

 

そして会長が今までで最高の船だ!と

 

 

 

船はほぼ完成しました!

 

 

 

あとはニューヨークの建築のみんなに任せて!

最後は建築部のみんなとステーキハウスにて!

 

では次回!

「さいなら、さいなら、さいなら」

 

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

グローバルの記事一覧を見る ワークスタイルの記事一覧を見る