釣船茶屋ざうお

マナミ

ハロウィン料理に挑戦!~マナミの花嫁修業・第6弾~

皆様こんにちは!
もうすぐハロウィン!ですね!!

私が子供の頃は全く馴染みのないイベントでしたが、最近では日本でもものすごい盛り上がりですよね。
ハロウィンにホームパーティーを、なんて方も結構多いのではないでしょうか。

 

ということで今回は、ハロウィンにぴったりのハロウィン料理を作ってみたいと思いまーす!!

マナミの花嫁修業第6弾、スタートです!!

 

まずは材料を。

 

【ジャックオーランタンのチーズフォンデュ】

・カボチャ
・チーズ350g(ピザ用などで大丈夫)
・小麦粉 適量
・牛乳150㏄
・冷凍パイシート
・チーズフォンデュの具材お好みで(今回はパプリカ・ブロッコリー・うずらの卵)

 

 

【おばけ餃子 10コ】

・海老180g
・枝豆適量
・餃子の皮 20枚(大・小2種類あると尚良し)

 

 

【いがぐりおばけのカボチャコロッケ】

・カボチャの中身
・片栗粉 大さじ3
・小麦粉 大さじ2+外にまぶす用適量
・スパゲティ 適量(細めのもの)
・卵

 

 

【ミイラウインナー】

・ウインナー
・パイシート

あとは共通で目などの飾りに使うのり・スライスチーズ・味付けに塩胡椒

 

 

道具はこんな感じです。

右はかぼちゃの顔を掘る料理用彫刻刀?みたいなものと、飾りの目をくり抜くもの。

あとは目などを飾るピンット、海苔を切り抜く挟み(細かい作業用)、お弁当用ピック、竹櫛、お好みのクッキー抜き型です。

 

まずお伝えしたいのは、目や口は前もって切っておいた方がいいと思います!

あと出来れば今お弁当などで使う海苔パンチ(挟んでバチンとするやつ)が出ているので、そっちの方が楽だと思います。笑

 

ではでは、早速調理開始です!

 

【ジャックオーランタンのチーズフォンデュ】

まずラップで包んだカボチャをレンジで数分チンします。

包丁が通るくらいに適度に柔らかくし、上の部分を切ります。
※あまり柔らかいと切った時に崩れるので注意です

 

 

 

ほじほじ~っと目・口・鼻をほじっていきます。

後でチーズを中に入れるので、貫通させないように、深く彫らないように注意です!

 

 

 

目・鼻・口をほじって完了。大分下書きとずれちゃって傷だらけ。笑

 

 

 

種とわたをくり抜いて捨てて、さらに内側の身をそいでいきます。
(後で別の料理に使います)

硬ければくり抜けるくらいにレンジでチンしてください。

この時も絶対に穴を開けないように注意しながらそいでください。

 

 

 

では中に入れるチーズフォンデュです。ここからは食べる直前にやるのがおすすめです。

チーズは予め小麦粉を混ぜておくと分離しづらいそうです。

 

 

 

牛乳をお鍋に入れ火に掛けます。

せっかくなのでさっきのカボチャを潰したのをちょこっと入れてみました。

端がふつふつしてきたらチーズを入れます。牛乳は沸騰しないように注意です。

 

 

 

チーズを入れてぐるぐるっと素早く混ぜます。

粘りが強い方がよければチーズを増やしたり、とろとろがよければ牛乳を増やすなどお好みで。

 

 

 

そしてさっき作ったカボチャの中に流し込んで完成で~す!!

チーズフォンデュって案外簡単に出来ておすすめです!

冷めたらこのままチンしてくださいね~。

 

 

 

あとはフォンデュに漬けるパイを焼きます。

冷凍パイシートを綿棒で伸ばし、クッキー型で抜いていきます。
ハロウィンらしくおばけやこうもりに☆

 

 

 

オーブンで焼いていきます。

膨らみすぎないように網で抑えたり時々天板などで抑えながら焼きます。

 

 

 

こんがり焼けたら完成~。後で飾ります。

 

【おばけ餃子】

次におばけ餃子です。

海老を刻んで塩胡椒し、レンジでチンしてある程度火を通します。

茹でた枝豆と一緒に混ぜて具の完成。

お好みでチーズを入れても美味しいですよ~。

 

 

 

1枚の餃子の皮の上に具材を乗せ周りに水を付けます

 

 

 

上にもう1枚ふわっと皮を乗せ、下の皮とぐるりと合わせて包んでいきます。

今回同じ大きさの皮にしちゃったんですが、下の皮を一回り小さいものにした方が綺麗だったかなと思います。

裾はおばけらしくヒラヒラとさせて。

 

 

 

オーブンでカリっとなるまで焼いたら後は海苔で顔を付けて完成です!(顔付けは後で)

あんまりこんがりしちゃうとおばけっぽくなくなるので注意です。

 

【いがぐりおばけのカボチャコロッケ】

さっきくり抜いたかぼちゃを柔らか~くなるまでレンジでチンし、マッシャーやフォークで潰して滑らかにします。

片栗粉と小麦粉を混ぜ合わせ塩胡椒で味を調えます。

 

 

 

手にくっつかないように手に小麦粉を付け、くるくると小さく丸め、短く折っておいたパスタをぶすぶすっと刺していきます。

抜けないように深く刺しちゃって大丈夫です。

お子様にやってもらっても楽しそうでいいかもしれませんね。

後で目を付けるのでその部分は空けておいてくださいね~。

 

 

 

パスタが抜けないように優しく熱した油に入れ、こんがり色が付くまで揚げます。

 

 

 

できました~。完全に冷めきる前にチーズの顔を付ければ取れにくくなります。

 

ちなみに!このスパゲティをぶすぶすと刺す作業、結構(かなり!)面倒くさいです!!

 

 

 

なので面倒ならコロッケのパン粉の替わりにパスタを付ける容量で、小麦粉→卵→パスタを付け、キュッと握って揚げちゃってもOKです。

この方法なら中にチーズを入れてもいいですね~。

揚げたパスタはカリカリになって香ばしくて美味しいですよ~。

 

【ミイラウインナー】

これはとーーっても簡単!

パイシートを綿棒などで伸ばし、細く切ります。

 

 

 

切ったパイシートをウインナーに巻き付けます。顔を付ける部分を空けておいてください。

端はキュっとくっ付けてなるべく下になるように。

 

 

 

あとはオーブンで焼いて完成~!簡単簡単!

ミイラなのであんまり焼き色を付けないように注意です。

こちらも温かいうちにチーズで目を付けると取れづらくなると思います~。

 

【飾りつけ】

これでお料理は全て完成で~す!

後は飾りつけをしていきます!

 

 

 

うずらの卵はピックで飾って海苔で顔を付けました。

 

 

 

パイや餃子やウインナーなどにも顔を付けていきま~す。

ウインナーといがぐりおばけコロッケはスライスチーズを置いてから海苔を置きます。

海苔はちょこっと水を付けた部分に付けます。(海苔の方に直接水を付けないように注意です)

あとはマヨネーズをちょこっと付けて海苔を付けると取れづらいかと思います。

 

 

 

出来ましたー!!

顔を付けると可愛い!!一気に華やかになりますね~!

焼いたパイは下から串に刺しておきます。

 

 

そして可愛くお皿に飾りつけして…

完成で~す!!

わいわ~い!

 

おばけ餃子は外がカリっとしておつまみにピッタリ!

ミイラウインナーもそのまま素材の味ですが、ジューシー&さっくりでいい感じです!

 

 

 

いがぐりコロッケは周りがポリポリ香ばしくて好き~。

食べる時一気にいくと口の中に刺さるので注意です。笑

 

 

 

こちらの野菜&卵くん達と

 

 

 

串を刺した可愛いパイをチーズフォンデュにディップして召し上がれ~。

とろとろのチーズフォンデュが美味しい!楽しい!

 

 

いかがでしたか?!

パーティではなくてもハロウィンの夕飯などにちょっとお洒落で可愛いお料理はいかがでしょうか!?

皆さんもよかったら作ってみてくださいね!!

気に入って頂ければ記事をシェアして頂けると嬉しいです♪

 

それではまた次回の花嫁修業でお会いしましょう!

ハッピーハロウィーン!♪

 

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

お知らせの記事一覧を見る