釣船茶屋ざうお

小野本部長

大垣サーモンフェア開催予定!

こんにちは!お久しぶりです。
飲食事業部の小野です。

 

現在、関東地区の店舗では『手長ダコフェア』を開催中!

活きた手長ダコはさばいても動いて踊り食いが出来る人気の商品です。
ただ今年はシケなどで入荷が安定しない…。

 

ということで、次のフェア食材を探そう!

と思っていたところ、ちょうど石井養殖の石井社長から連絡が。

石井:「小野さん、1キロくらいの大垣サーモンが沢山おるんやけど使いませんかー?」

小野:「え!石井さんの所そんなに大きく育てたやつ持っとったん?」

石井:「そうなんですよー!稚魚を出荷していて育ちのいい奴を大きくしていたんですけど、かなり味もいいんですよ!」

小野:「いいですねー!サンプル送ってください!」

ということでトントン拍子に話が進みました。笑

 

 

まず石井養殖とは?

以前ニジマスプロジェクトのブログ記事(ニジマスをざうおの生け簀に!~養殖場見学・ニジマス編~)でもご紹介しましたが、石井さんは岐阜県大垣市にてニジマスを稚魚から養殖していらっしゃいます!

石井養殖は天然の綺麗なかけ流しの水でニジマスを養殖しており、エサにも食欲増強剤などを一切使わず完全オーガニックの仕立てにこだわっています。

以前200g前後のものは刺身や塩焼きなどで頂いたことがありますが、淡水魚の臭みなどが一切なく、びっくりするくらい身がふわっとしていて味もすごく美味しかった!

今回1キロサイズということでかなり期待大です!!

 

 

試作

というわけで届きました、大きなニジマスです!
前回少し活魚で入れましたが、今回はおろしたてをすぐに送ってもらう鮮魚便です。

ちなみにニジマスとは、サケ目サケ科に属する淡水魚で、レインボートラウトとも呼ばれます。
ざうおN.Y.店でもレインボートラウトとサーモントラウトは人気の魚です!

 

 

 

開けてみると綺麗なピンク色!

皆さんニジマスは川などで食べたことがあるかもしれませんが、小さいうちは身の色は透き通った白色をしています。

しかし大きくなると段々ピンクになっていき、中くらいのサイズだと、淡いピンク色、
さらに大きくなると立派なサーモンピンクの身に変わります。

 

 

 

まずは刺身とカルパッチョに。

本当に臭みがなくあっさりとした淡泊な味わい!

皮目を炙っても香ばしくて…旨い…!これはイケる。

 

 

 

 

他にも塩焼きや煮付けや手巻きなど色々と試作を重ね、

 

 

 

フライを食べた瞬間「う、うまいーー!!!」

みずみずしさとふわっとした食感で淡泊な身がタルタルソースと相性抜群!!

アトランティックサーモンやチリサーモンなどとはまた違い、あっさりとした脂身に程よい旨みがありなんとも言えない味わいだ!!
これだーー!!

ということですぐさま石井社長に電話し決定!!

 

これからメニューを作ったり準備をし、ゴールデンウィーク明けには大垣サーモンフェアを始められるかと思います。
お楽しみに!

是非食べに来てくださいねーー!!

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

魚のススメの記事一覧を見る コミュニケーションの記事一覧を見る