釣船茶屋ざうお

武藤 英次

この夏こそは、岩場デビューをかざろう♪

1

いよいよ夏も本番となり、本格的海水浴シーズンがやってきましたね♪

砂浜でのお気軽海水浴も魅力的なんだけれども、
せっかくなら岩場での磯遊びもプラスしてみたいところ。

岩場は変化に富んでいて、お魚やらカニやら生き物もいっぱいで、
子供でも大人でも思いっきり楽しめるんですよね~。

ただし、砂浜に比べるとちょっと危ない面もあって、
なんにも考えないで油断して遊んでいると大ケガのもと!

ちゃんと準備をしていけばケガの心配も少なくなって、
良い思い出だけを持ち帰ることができますよ♪

 

ということで今回は、岩場での磯遊びを安全に、
思いっきり楽しむポイントをお伝えしちゃいましょう♪♪

 

岩場は、油断している人には牙をむく!!

最近ではクロックスを履いて岩場を歩いている方もたくさん見かけますが、
じつはこれも岩場ではちょっと役者不足。

申し訳程度についた滑り止めでは、ツルンツルンの岩場では無力で、
しかも靴底が分厚いこともあり、凸凹な岩場では、
バランスを取るのにめっちゃ苦労します。

そんな中オススメしたいのが、くるぶしまでしっかり隠れる
【マリンブーツ】と呼ばれてるものです。

1足3000円くらいしますが、
これを履いているだけでかなり安心感が大きいです。

2砂浜では便利なクロックス…でも岩場を満喫するならマリンブーツがオススメ!
 
3
マリングローブがあれば、岩場も安全&快適♪

 

潮だまりのたくさんできる磯遊び場は抜群に楽しめる♪

磯遊びを思いっきり満喫するために大切なのは、やっぱり場所選びでしょう。

磯遊びの醍醐味は、なんといってもたくさんの種類の
海の生き物たちと触れ合えることなんですが、
場所選びに失敗すると、なかなか生き物の見つからない
残念磯遊びになっちゃうカモしれません…。

選び方はとってもカンタン♪
潮だまりがたくさんできる岩場を選べばいいんです。

潮だまりは【タイドプール】とも呼ばれていて、
大きなものだとちょっとした波のないプールのようにも楽しめます♪

大人や、ちょっと大きい子どもだったらシュノーケル、
小さい子やママさんなら箱眼鏡があると磯遊びがめっちゃ捗ります!

さらに余裕があれば簡単な網や虫かごを持っていくと、
生き物を捕まえてゆっくり観察できますね♪

4
楽しさ
10倍!?の箱眼鏡♪意外に安い!

 

ちなみに首都圏であれば…
小さい子連れなら江の島の岩場はフラットで安全ですし、
少し冒険気分を味わいたいなら、伊豆の真鶴半島の三ツ石海岸!
ちょっと危険度は高いですが、その分生き物も豊富で楽しめてオススメですよ!

5
潮だまりがたくさんできる磯を見つけるのがポイント♪

 

磯遊びはタイミングと天候で天と地の差に…

楽しい磯遊びも、行く時間帯と天候を無視してしまうと、
楽しむどころかちょっと危険な目に合ってしまうかもしれません。

磯遊びの鉄則は干潮の時間帯に行くこと。
潮が引くと潮だまりがバッチリ顔を出していて、
波もあまり気にせず、安全に楽しめますよ♪

満潮になってしまうと、潮だまりもすっかり波に洗われて、
下手すると波にさらわれて海にドボンしてしまうことも…。

 

干潮の時間帯は日々変わってきますので、
「潮見表」と行きたい場所の地名を一緒に検索すると、簡単に見つけらます。

ちなみに最大の干潮日でもある大潮のタイミングですと、
幻の磯遊び場が出現するところもあって、
普段見られない岩場に珍しい生き物が出現したりしますのでオススメですよ!

 

いよいよ夏本番!
磯遊びデビューで、最高の夏を満喫しましょう♪

 

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

魚のススメの記事一覧を見る