釣船茶屋ざうお

小野本部長

ニジマスプロジェクト・番外編 ~渥美プレミアムサーモンの養殖場へ!~

現在ざうおで行っているニジマス養殖プロジェクト!
 

今回はその番外編。

最先端養殖テクノロジーと、ざうおの命とも言える「イケス」の勉強に出かけてまいりました!
 
 
登場人物
 
この度お世話になるのは

1株式会社林養魚場 代表取締役 林社長
2株式会社林養魚場 渥美RASプラント オペレーションマネージャーの和久マネージャー
3株式会社 シンポフーズ 森岡さん
4株式会社ショクリュー 西村サブリーダー
 
そしてお馴染み
 
5弊社の飲食事業部・本部長 小野

お送りするのは
 
6私、関西営業部・部長 松永
 
です。
 
 
 

 
本日は宜しくお願い致します。
 
7

大人の常識 名刺交換から。
 
 
 
本日見学させて頂くのは、愛知県 渥美半島で陸上養殖されてる
「渥美プレミアム サーモン」です。
 
通常、養殖といえば海上での飼育を思い浮かべますが、ここ林養殖場様では、陸上での海水養殖なのです。

渥美半島のこの土地は全国でも珍しく、地下から汲み上げ一年中冷たい海水が出るところなのだそうです。
 
8
 
綺麗な普通の工場のように見えますが・・・
 
 
 
 
 
 

9
 
中に入り、早速林社長様より新世代型養殖システムの講習会をして頂きました。

何かざうおの生け簀のヒントになるのではないかと、しっかり聞いてまいりました。
 
 
 
 
 
 

最先端 養殖技術、RAS システム
 
通常の養殖より4倍近くの養殖が可能

省スペースで高密度飼育が実現

使用する水量が少なくて済む(従来型の1/100程度)

排泄物も100%近く回収可能 二酸化炭素も回収

使用水はすべて紫外線殺菌して、完全無投薬が可能…
 
10
 

む む む むずかしい!!!

かなり むずかしい!!!!!
 

こう 思ったのは、一人だけでは無いはず…
 
まぁ一つ言えることは、 


無菌で 美味しく 育つ ハッピーな魚!!

 
 
 
 
 
 

そしていよいよ工場内を見学させて頂きます。
 
11
12
 
なんと!
大きな配管や配電盤がそびえ立ち、おおよそ養殖場とは思えない光景でした!

13
 
和久マネージャーはお一人でここを管理・運営されています。

海水のPH調整や酸素濃度等、あらゆる管理を今やスマホで出来るまでになっているそうです。

出荷も、水揚げから24時間以内というスピードだそう。

14
 
興味津々で真剣に色々な疑問や質問をぶつけてまいりました。
 
皆様真摯に対応頂きありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
そして最後にどうしてもやりたいことが。
 
それは…

渥美プレミアムサーモンを食べてみたい!!

 
ということで後日、ショクリュー様より店舗に納品していただきました。

15
 
丸々としたとても立派な魚体です!
 
 
 
 
 
 

16
 
おろしてみると中の身もとても綺麗に赤くなっています!

 
 
 
 
 
 
17
 
脂も程よく乗り、皆で美味しく頂きました!
 
 

ざうおのニジマスもこんなに大きくなってくれるといいなあ…!

ニジマスプロジェクト、次回に続く!

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

30周年記念チャレンジの記事一覧を見る 魚のススメの記事一覧を見る