釣船茶屋ざうお

ざうお天神店

第4回・ざうおフィッシングクラブ ~シケシケ湾内シーバスと小野本部長の呪い編~

今年で第4回目を迎えるざうおフィッシングクラブ(ZFC)!

今回は天候に恵まれない不運の釣行でした。

 

皆様こんちは天神店のしょうたです。

さぁー今年もやってまいりました!毎年恒例ざうおフィッシングクラブ!!

主将である社長より号令がかかり、3月27日に日程が決定しました。
今からワクワクがとまりません。

 

そんな私の悩み事。



それはタックルの消耗度合い。

第1回から4年目を迎えるこの道具達ですがクラッチ不良、ギアのゴリ感、ガイドにクラックが入っていたりと道具を管理している自分としては複雑です。

ほんとは社長や自分のように自分のタックルは自分で買った方が良いんですけどねー。
身銭きらないと大切に使わんでしょ。

 

そんな時、LINEにて

社長:「しょうた、もう使ってないタックルあるけんお前達に寄付しちゃる。店に置いとくけん見といてんやい」

しょうた:「え?いーんですか?ありがとうございます。大切に使わせて頂きます!」

 

 

店に戻り、その道具たちを見てみると…

これは!10カルカッタコンクエスト!

しかもカーボンハンドル。これは良いリールだ!まさにタイラバスペシャル。

 

 

 

おぉ!リョーガC2020-PE-H

ドラグも強く、タイラバからライトジギングまで幅広くカバー。これも良いリールだ!

 

 

 

ソルティガAGS!!これはまだ比較的新しいモデルなんじゃ、、

ロッドももちろん良いものですがこのランクのリールになると、オーバーホールしながら長く使えるので非常に助かります。

もちろんリセールバリューも良いので売ればけっこうな金額になるのにもかかわらず、それをぽんっと寄付してくださる。

社長ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。ペラペラ部員共感謝しなさい。

 

 

 

ところが高まる期待とは裏腹に、予報はどんどん時化の方向に向かっている。

日付は違うけど、イメージ的にはこんな感じ。

ちょっとこれは船が出ないかもしれない。

 

 

 

今回の日程にあわせ、関東・所沢店から東の釣りバカ坂本さんと、大阪・難波本店からクルーの伊藤が(自費で)来るので、中止になった時のフォローも考えないといけない。

 

別の船の船長に連絡

しょうた:「あっ船長?タイラバ便の予約を別の船でとってるんやけど、時化で中止になったら湾内シーバスで出れない?いける?あざす。」

そして予報通り出船は中止となり、保険にしていた別の船でアテンドする事に。

 

 

いざ、湾内シーバス

今回のメンバーをご紹介

所沢店から参加の東の巨人、坂本さん。釣りバカです。
難波本店クルー伊藤くん。自腹で来るくらいやからこやつも釣りバカ。
そして博多駅まるとく食堂からけんご
と、私しょうた

の4人です。

 

 

湾内で波がそこまででもないとはいえ、風は強いので船の流されるスピードが早く底取りが難しい。。

全員安打が目標ですがどうやろかー。

ベイトを追いかけて反応のある所を打つけど口を中々使ってくれない時間が続き、やっと…

 

 

 

 

しょうたヒット

 

 

 

坂本さんも!

さすがっす

 

 

 

伊藤くん、気つかわんと釣ってイインヨー

 

 

 

けんごもキター!

 

 

 

伊藤―――!!!!笑

 

伊藤くんだけ釣れないまま風が強くなってしまい、帰港に。

店に戻り、伊藤に釣らせる為おかっぱりでもう一発やる事に。

 

干潮までの下げに期待して1時間勝負をかけてみますが、努力むなしく伊藤くんはしょうたのルアーを空の彼方にロストしただけだった。
釣らせてやれんですまんかった!!

次回は必ず釣らせてやるけんまた自費で来いよ!

 

 

ZFCリベンジ

そして4月8日にリベンジタイラバの開催となりました。

 

今回の乗船メンバーは

社長
小野兄さん
天神店アキラさん
天神店クルーがんちゃん
しょうた

の5人。生憎の雨模様で写真が少な目ですがご容赦ください。

 

社長は何度か調査に行かれていたようで、数釣りの日やグッドサイズ釣行の日をクーラーボックス見ながらお話させていただいていたので、状況はけっこう良いはず。

 

 

 

で、ポイントの壱岐沖に到着

当日はチャーターではなく乗り合いなので我々は片舷でこのような配置に。

 

 

 

ほどなくして

アキラさんファーストフィッシュ!!レンコやけど釣れるってのが大事

 

 

 

がんちゃんもグッドサイズゲット!

 

 

 

しょうたは後ろで細々と小物を釣っています。

 

 

 

すると、



小野兄さん:「キターーーー!!!!」

しょうた:「マジすか?!」

 

 

 

カメラを持って待ち構えるしょうた

 

 

 

小野兄さん:「なんもついてねー…」

も~~。

 

 

ここでしょうたは気がつく。

そういえば前回、前々回も小野兄さんだけ全然釣れてなかったよな。
この人実は人には好かれるけど、魚に嫌われるタイプなんじゃないか。

現に今小野兄さんの隣にいる社長は巻きスピード、レンジ、巻き主体、フォール主体、非常に細かいアプローチを試みていて離れた所から見ていても魚がいれば絶対釣れるはずなのに芳しくない。

なのに少し離れた初タイラバのあきらさんやがんちゃん、しょうたはポツポツ釣れている。これはどういう事かというと・・・

 

 

 

 

こういう事です。(笑)

社長。これは人知を超えた魚を散らす何かを持ってる小野兄さんの隣についたが為の事故です。

 

 

 

そんで小野兄さんが席を外すと

社長釣れてるし…

 

 

 

冬のドルフィンアタック、猟師さんの底引き網やった後に匹敵する魚を散らすパワーは恐るべしです。
(なんの根拠もないのに確定)

 

 

 

最後は魚を散らす小野兄さんと天神クルーがんちゃんでパシャリと締めくくり。

この後店に戻り、皆でプチ宴会をしながらワイワイと時間は流れていくのでした。

 

今回の教訓

小野本部長は魚に嫌われている・・笑

ちゃんちゃん

 

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

魚のススメの記事一覧を見る

-->