釣船茶屋ざうお

ざうお天神店

夏のケンサキイカを狙え!イカメタルゲーム

ちょっと前のことですが、夏といえばイカ!
初のイカメタル&夜焚きに挑戦しました!!

こんちは、天神店のしょうたです。
今回は、みんな大好き!烏賊を狙います。

 

福岡での烏賊といえば春、秋に狙うアオリ烏賊。

そして夏に狙うケンサキ烏賊。
特に夏は、夜焚きといって夕方から深夜までの特別便も出る程確立されたものです。

 

これは一度経験しておこうとやってきました。

7月中旬
SLJ便でライトジギングをしながら合間にイカメタルゲームをやっていきます

 

 

 

イカメタルではリーダーの先にスッテをつける一番下に重い鉛スッテ、その上に軽い浮きスッテをつけしゃくって落としてを繰り返すらしい。
色で反応に違いが出たりもするらしい。

 

 

 

お手本を船長に見せてもらう

船長:「デイイカメタルではボトムが基本です。スッテを着底させて、大きくしゃくったり、きざんでしゃくったり、そして落として5~10秒くらいステイです。
烏賊が抱いてくればロッドの先に変化がでるので違和感があったら、とりあえず合わせてみてください。」

しょうた:「なるへそー。他に気を付けるポイントあります?」

船長:「パラ打つ時もあるんですけど、今回はドテラなので、ボトムは丁寧にとった方が良いですよ。
何度かやったら回収して入れなおす感じでしゃくり方やフォールの取り方でも反応に違いがでるので色々試してみてください。」

 

 

 

 

とか会話しながらちゃっかり釣るあたり、流石イカマスター

 

 

 

さっそく開始
着底→ゆっくりしゃって→ステイ→ググッ

キター!

 

 

 

初のケンサキ烏賊。感慨深い、、

 

 

 

同船していたあきらさんも…

きたー!

 

 

 

ダブルヒットも

うえーい

たまたまその日は良い烏賊の群れにあたったようで、約1時間かけて2人で30杯ほど釣り上げ、大満足でしたー!

 

 

 

そして、夜焚きです。

あーだこーだしてるうちに夏休み、お盆に入ってしまい忙しくなってしまい、たまたま取れた休みにたまたま空きがあったので行ってきました。

 

問い合わせた感じではデイイカメタルと同じ感覚で良いですよー、との事なので、特に準備はせず船に乗り込む。
大体18,19時くらいに出船して24時くらいに帰港する感じらしい。

ブイーン。

夕マズメの時間に沖に向かってるてとても新鮮

 

 

 

ほどなくして集魚灯に火が入り

 

 

 

1時間後

 

 

 

2時間後

 

沈黙・・・・

マジか、劇しぶいやん、まわりもポツリポツリといった感じ。

 

夜焚きを経験して分かった事

① 烏賊のいるレンジがわからん
そもそもいなかった事もあるけど、だからこそレンジの把握ができず苦戦しました。
ぽつりぽつりと釣っている人は皆カウンター付きのリールでした。
タックルの差が出た、ギー

② 雑魚との戦い
集魚灯に寄せられる雑魚、サバ子、カナトフグ、トビウオ、エソ達はスッテ、ラインに容赦なくちょっかいをかけてきます。
自分はまさかの2回ラインブレイク。これは想定していなかったのでショックでした。
コツコツあたってきて烏賊のあたりがわかりにくかった。

③ 虫との戦い
集魚灯に寄せられるのは雑魚だけではありません。特に蜻蛉が尋常じゃないほどよってきます。
体にばんばんアタックしてきます。虫が苦手な人はけっこう覚悟がいる。

 

 

やっと1杯。この後何杯か追加しましたが惨敗でした。。。

 

まわりのおっちゃん達も終盤はさば子を釣りだす始末でやっぱだめな日だったんですね。くやちー

 

台風後  月夜と雑魚の猛攻に
虚しく灯る 漁り火かな

 

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

魚のススメの記事一覧を見る

-->