釣船茶屋ざうお

ざうお新宿店

新入社員浦部の「アジをさばけるようになろう!」

皆さん初めまして!!
ざうお新宿店社員の浦部と申します!! 
 
以前新宿店小倉姉さんのブログでも登場させてもらったのですが…

ついに!ついに!初めてブログを書きます!
 
昨年の9月に入社して、はや半年。

仕事にはかなり慣れて、毎日汗水垂らしながら一生懸命働いていますが、何かもっとできるようになりたい!!
 
 
 
と考えている時に、横で店長が
 
kato

店長:「寿司教室の先生をできるようになりなよ。」

 
と、神のお告げのごとく。


やります!!!

 
 
 
というわけで、今回はこんな感じ。
 

【鯵をさばけるようになろう!!】

 
いや、魚をさばく系のブログはこれまでも沢山あったような、なかったような…。

なんなら鯵はもうすでにさばかれていたような(>人<;)
 
 
 
けど、やります!!!
 
今回の登場人物
kato加藤店長:
ざうお新宿店店長。厨房もホールもどっちもできるすごい人!
ogura小倉:
新宿店ホール社員。料理もできちゃう。
ブログでもお馴染みおぐ姉です!
nakata中田:
新宿店社員、中田さんです。
中田さんも厨房もホールもできるのです。
urabeそして私、ホール社員の浦部です。
2児のパパです!
 

まず、ざうお新宿店の寿司教室の説明から (宣伝です(●´ω`●)
 
sushi

ざうお新宿店では毎週土日祝日のお昼12時から限定で、お子様向けの魚釣り・寿司握り体験を開催しています。
※要予約。定員になり次第募集終了

寿司を握るだけでなく、お店にいる色々なお魚を見たり・触ったり・匂ったり?して、魚への関心をより深めてもらえる内容です。

そのあと実際に魚(アジ)を釣ってもらい、自分が釣ったアジをお寿司にしてもらうというイベントです。

子供たちがワクワクして、楽しくなって、食育にも繋がるという、かなり魅力的なイベントです!!

(子供が2人いる自分もすごくいいイベントだなと思っています!)
 
 

さて、本題。

子供たちが釣ってくれたアジをお寿司にすると申し上げましたが、生きた魚をシャリの上に乗せて『はい出来上がり』なんてことはできません。
 
怒られます。

まずは魚をさばけないと話になりません。
でもまださばけません。
 
 
 
どうしようか。。。
 
7
 
 

店長!教えて下さいm(__)m

 
 
忙しい中、時間を作ってくれました。

ほぼほぼ本気で料理なんてしたことがない僕に、一から十まで高速で教えてくれました。
 

 
…速いっす!わかんないっす!!
 
 
 
 
 
けど、言われたことをなんとか思い出しながら、とりあえずさばかせてもらいました。
 
1
 
 
 
 
 
 
 

どどん。

 
2

うむ…。
 
kato

店長:「うーん、初めてにしては、うーん。」

 
褒められませんでした。。
※このあと店長が見事に修正してくれて、美味しく食べられた鯵さんでした。
 
 
 
くそー。
本気で包丁握ったこともなかった。

得意料理はもやし炒めな僕。。。
けど悔しい。
 
練習します!!!
 
 
 
…が、練習する間隔が開いてしまったときもあり、下手クソをずっとキープしてしまう緊急事態。
 
kato

店長:「上達しとらんやん。」

urabe

浦部:「あうち。」

 
 
 
くそー。
言われっぱなしでいられるか!
 
 
3
4
 
汗水、いや、、、
ひや汗水垂らしながら練習する日々。
 
 
 
 
 
そしてある日。
 
kato

店長:「鯛おろしてみる?」

urabe

浦部:(なぜだ?なぜ小さな鯵もまだできないのに。そんな巨大魚を…)
「やります!!」

kato

店長:「簡単よ。」

 
5
 
やっぱ速いっす。難しそうっす。
 
やってみました。鯵のとき同様に僕の不器用さ発揮!
 
 
 
 
 
 

どどどん。

 
6
 
↑これはほぼ店長にやってもらっています。
※このあとしっかり店長に処理されて、美味しく食べられた鯛さんでした。
 
 

そして冷や汗が止まらなくなってきたまたとある日。
 
kato

店長:「ヒラメおろしてみる?」

urabe

浦部:(なぜなんだ。絶対に難しいやつやん。こんな平べったいお魚をどうやって。こんなの俺にできるわけ、、、)
「やります!!」

ogura

小倉:「ヒラメはねー。私も苦手。。。」


(主婦歴◯◯年の、今年で◯◯歳。小さな大先輩社員の)おぐ姉でも難しいんだね。
 
 
 
よし、やってみます!
 

どどどどん!!

 
写真を撮り損ねましたが、抜群のセンス!の無さ!!
 
 
kato

店長:「うちで働いてるんだから、魚はさばけるようになった方がいい!!」

 
たしかに。ざうおの醍醐味。花型ポジション(な気がする)。
 
 
ホールキッチン問わず、いろんな経験をさせてもらえるってことが、すごくこの会社の良いところだとつくづく思います。
 
と、会社により深く愛情を持ちつつ、けど冷や汗は止まらないから練習あるのみ!!
 
スーパーで鯵を買って家で練習もしたり!
 
小さな大先輩社員のおぐ姉がブログを書くっていうので、お手伝いをしたり!
 ↓↓↓
 
 

釣り・寿司体験は子供達とたくさんお話をするのも大事ってことで、色んなうんちくや小ネタを覚えるために、これまた大先輩社員の中田さんの寿司体験教室の様子を見学したり!
 
8
 
試行錯誤をしながら、苦労しながらより魅力的な寿司体験教室を開催できるように!
 
毎日大量の冷や汗かきながら頑張っていきます!
 
 
 
次回のブログでは、実際に寿司体験をやってみての記事を書きたいと思っています!

自分にそこまでできるのかな…?
不安はありますが、一生懸命頑張ります!
 
乞うご期待ということで!
また次回お会いしましょう!!
 
 

最後に。。。
nakata

中田:「俺の登場これだけ?!」

urabe

浦部:「いえす!笑」

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

30周年記念チャレンジの記事一覧を見る