釣船茶屋ざうお

高福

高福の厨房修行【第3弾】~寿司について学ぼう・後編~

こんにちは!ざうお渋谷店副店長の高福です。

高福の厨房修行シリーズ、前回は飯田師匠に握り寿司を教わりました!
高福の厨房修行【第2弾】~寿司について学ぼう・前編~

 

 

が!!!!!!!!!

思っていたより、かなり難しいっ!!!!(T_T)

 

寿司職人さんの修業期間は、おおよそ10年と言われるほどですから・・・(;゚Д゚)

お客様に自信をもって提供できるまでは、かなりの修行をしないとですわい!!

 

 

 

ということで!

今回は私でも簡単に挑戦できそうな「手巻き寿司」を学んでいきます!!

 

 

今回の先生
厨房社員:黄 楊鋒(コウ ヨウホウ)


私(高福)とは新宿店の時からアルバイトとして一緒に働いてきた仲間。

今はお互い社員の立場で渋谷店を盛り上げようと切磋琢磨している。

中国から来日して早7年目。たまに日本語がおかしい。
昔は日本語上手だねって言われていたのに、最近は下手だねって言われるらしい。(笑)

黄君の日本語は、クセがすごいんじゃあ!!!

 

 

高福:「手巻き寿司なら私でもちゃんと作れるかな?」

黄:「キミコでもデキルヨー!デモ、それだけじゃつまらないから、花束つくるヨ!」

高福:「ちょっと何を企んでるのかよく分からないけど、とりあえず手巻き寿司の作り方教えて(笑)」

黄:「マカセテくださいヨ!」

 

材料

・半形海苔
・しゃり(手巻き1本 約30g)

 


・まぐろ       ・桜デンブ
・厚焼きたまご    ・いくら
・サーモン      ・カニマヨ
・きゅうり      ・サニーレタス
・海老        ・大葉
・マヨネーズ 少々

 

作ってみよう!

黄:「海苔には裏と表があるヨ。知ってる?」

高福:「なんか、ザラザラしてる面とツルツルしてる面があるのは知ってるけど、どっちが裏でどっちが表って言うの?」

 

 

 

黄:「ザラザラしてる面が裏、ツルツルしてる面が表ダヨー。海苔を乾燥させる時に、太陽に直接あたった面はザラザラして、あたってない面はツルツルなんダヨ」

高福:「へぇー!(゚∀゚)そうなんだ!知らなかった!」

黄:「シャリは大体30g、海苔の左側にのせて、三角にスルヨ」

 

 

 

高福:「こんな感じね~」

黄:「次は具材をシャリにのせるヨ」

高福:「シャリの真ん中に斜め左にして載せればいいのね~」

黄:「ソダヨ~。つぎは海苔の左下の角を右上にマキコンデ・・・」

 

 

 

高福:「左下の角を右上に持ってって・・・巻き込んで・・・」

鉄火巻き~♪

 

 

 

サーモンいくら巻き~♪

 

 

 

サラダ巻き~♪

 

 

 

えびレタス巻き~♪

 

 

たまご巻き~♪

 

 

 

高福:「ジャーン!!手巻き5種完成!!!!!」

黄:「イイジャナイノー!」

高福:「色とりどりで可愛いね!私でもちゃんと作れた~!!!」

黄:「あとは花束なる様に、ガラスに入れヨウ!」

高福:「ガラスじゃなくてグラスね、グラス!」

黄:「グラースニ(←イントネーションおかしい)寿司を盛り付けて、カワイクすれば完成ダヨ」

高福:「パフェ用のグラスに寿司を入れて・・・可愛くデコって・・・」

 

 

 

高福:「手巻き花束完成~!!!!いい感じ~❤」

黄:「誕生日や記念日に、コノ手巻き花束をつかってお祝いシタイネ!」

高福:「それいいね~!喜んでくれるかもね~!手巻きなら簡単だからお家でも作れそう!
黄先生、教えてくれてありがとうございます!謝謝!(>_<)」

 

 

 

と、い、う、こ、と、で!

お誕生日や記念日、お祝い等に♪
こちらの手巻き寿司花束をご予約注文限定でお作りいたします(^O^)/


プレートにお名前やメッセージなど、ご要望に合わせてお作りいたします!!

是非、お祝いさせてください(*´з`)❤ 


私はもっとクオリティを上げれる様、修行しておきます(゚∀゚)b

ご予約お待ちしております!!!

 

~2018年も高福の修行は続く~

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

コミュニケーションの記事一覧を見る