釣船茶屋ざうお

SP事業部

SP事業部、アメリカに行く!の巻

こんにちは!
SP事業部 松田です!!


今回のブログは SP事業部、アメリカに行く!の巻

始まり

松岡:「社長!ちょっとご相談があります。。。」

社長:「お~どうした?」

松岡:「実はアパレルのトレンドがわかる世界最大の展示会が開催されているという情報を仕入れまして、、、」

社長:「世界最大?」

松岡:「日本のお盆休みにラスベガスで開催されるみたいなんですが、、、」

社長:「仕事につながるから会社で負担する!自腹で行く必要はない!部内で希望者をつのりなさい!」

松岡:「有難うございます!!」

社長:「ロス経由ならロサンゼルスの市場調査と、ニューヨーク店もオープンする頃やからニューヨークの市場調査をして、東海岸と西海岸のファッションの違いを肌で感じて来い!」

 

ということで、服や雑貨などを作っている我々SP事業部、今回アメリカにファッションやトレンドの勉強に行かせてもらえることになりました!

沢山のトレンドに触れて、勉強してきます!

 

出張に行ったのは、今回立候補したこの3人。

営業:部長・松岡慎治(キャプテン)Made in USA をこよなく愛する男。アメリカは今回で3回目です
営業:門脇翔平(高身長)唯一アメリカの人に対抗できる男(身長)。約10年ぶりの海外
営業:松田慎哉(なんでも現地調達派)ナイキをこよなく愛する男。アメリカは今回で2回目です

 

 

 

ロサンゼルス

まずはロサンゼルス。西海岸のTシャツの聖地であるロサンゼルスのトレンドマーケットをリサーチします。

西海岸は気候のせいか、Tシャツを中心とした薄手ニット系中心のラインナップ。

カラー・デザインも派手目なものが多く、メインターゲットは10代後半~20代前半という風に感じました。

 

 

【SNS映え】

どのショップも店外から目を引く工夫がされてあり、
店内にも大きなオブジェを置くなどして、SNSを通して集客UPに繋げているように感じました。

 

 

【アパレルショップ×カフェ×グリーン】

イートスペースや遊びの空間をもうけて楽しんでもらえれる場所を提供していました。

アパレル×グリーンで爽やかさが演出されていました。

 

 

【ローズボール・フリーマーケット】

アメリカ最大のフリーマーケットで、月に1度開催されており、約2,500店舗以上が出展しています。

入場者数は約2万人!アメリカンアパレルの登竜門(?)と言われているようで、古着やアンティーク家具・アクセサリーなどの年代商品も販売されています。

U.S.A.をこよなく愛する男、松岡部長が足を運びたかった場所の一つ!!

 

 

【UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)】

NBAやアメフトのプロ選手を多く輩出している学校。

UCLAのロゴ入りのオリジナルグッズを販売しています。
まるでアパレルショップのような店内で驚きました!

そしてL.A.のNIKEに行った事が私の自慢の1つになりました。

 

 

ラスベガス

 

【AGENDA・LIBERTY】

最先端のアパレルトレンドを発信している展示会です

 

 

【MAGIC】

“Men’s Apparel Guild in California” 85年前からあるアパレル展示会です。

が、・・・申し訳ございません。


展示会の写真は掲載することが出来ないので、展示会を見てきて感じた事を少し。


・15種類の展示会がカテゴリーごとに会場が分かれており、その中でもジャンルごとに住み分けされていて見る側にとって見やすかった。
しかし想像以上に広すぎて会場間はバスで移動することに驚いた。


・半年~1年後に流行ると言われている商品を取り扱うブランドなどが出店されており、SNSでUPされている動画や最新の加工技術などを目にすることができた。


・トレンドの動向としてファッションは繰り返すと言われているが、今回の展示会でも昔流行したブランドや色使い・デザインなどが多く見受けられた。
今後、日本でもこのトレンドが見受けられるであろうと感じた!!

 

とても勉強になりました。

展示会の写真を掲載することができませんので代わりに・・・

↑NIKEラスベガス。


現地調達の松田、ロサンゼルスで買ったTシャツを着こなす!!

LAXのNIKEに行った事が私の自慢の2つ目になりました。

 

 

ニューヨーク

N.Y.では東海岸・西海岸の比較 マーケットリサーチを。

東海岸はTシャツが多いものの、西海岸に比べ厚手のものが多いラインナップ。

カラー・デザインともにシックで洗練されたものが多く、20代後半~50代後半?ぐらいの幅広い展開が見られた。

 

 

【ブルックリン】

街のいたるところに落書きがしてあるが、この落書きこそが魅力!!
もはや落書きという枠を超えてアートとなっていた。

 

 

これもブルックリン?


いやいや、ブルックリン仕様の我が本社です。


詳しくはこちらのブログで⇒本社をDIYでビフォーアフター![壁ペンキ塗り編]

 

 

【NYU(ニューヨーク大学)】

これまでに24名以上のノーベル賞受賞者を輩出している名門校。

こちらもULCA同様にロゴをブランド化して販売していました。

ニューヨークの街中に大学があることに驚いた!!

 

 

【ニューヨークナイト(タイムズスクエア)】

ニューヨークは言わずと知れた眠らない街で、ストリートパフォーマンスが盛んすぎる!

そんな中、門脇がパフォーマンス集団に強制招集!!

・・・いや、身長だけは張り合えてるんじゃない??

 

その後門脇が見世物のようにされたことは言うまでもない。。。(笑)

 

 

【最終日】

最終日はざうおNY店へ。

金属加工をされてる取引先の企業様からOPEN祝いでロゴプレートを頂きました!!

エレベーター横に飾らせて頂きました。有難うございます!

 

ざうおN.Y.店のレポートは今回は割愛。

沢山写真を撮って沢山見学させてもらいました!!

N.Y.店に行っている下村さん、飯田さんに案内をしてもらいました。

U.S.A.をこよなく愛する男、松岡部長が地下鉄に感動し涙が・・・(笑)

 

 

 

U.S.A.をこよなく愛する男、松岡部長のこんな嬉し
そうな表情見たことありませんよ!(笑)

 

 

 

最後はみんなでパシャリッ!!

 

今回の出張で多くの事を学ぶことができました。
この貴重な経験を今後の営業やイベント出展に活かしていきたいと思います。

イベント出展時に我々を見かけたらぜひ声をかけください!
この中で書ききれなかった内容などお話しできればと思います。

以上、SP事業部アメリカに行く!の巻でした。

 

 

 

おまけ

U.S.A.をこよなく愛する男、松岡部長のこんな幸せそうな表情見たことありませんよ!(笑)

 

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

グローバルの記事一覧を見る ワークスタイルの記事一覧を見る