釣船茶屋ざうお

ざうお所沢店

お魚珍道中 ~第7弾・大物3本勝負編~


こんにちは。ざうお所沢店の坂本です。

今回は30周年記念ブログ、最後のお魚珍道中です。
 

1年間皆様の応援のお陰で、釣りをより一層楽しんで続けることができました。
ありがとうございます。

30周年記念が終わっても、まだまだ珍道中は続く予定です!
 
 
では今回の釣り珍道中をどうぞ!
 
 
登場人物
sakamoto所沢店厨房社員 坂本:
お魚珍道中発起人。釣り大好き、お魚大好き!
fujita所沢店社員 藤田:
愛称さとる。今回は脇役です(笑)
takuto所沢店クルーリーダー たくと:
お魚珍道中ではもうお馴染み?!
ホール・キッチン両方こなすハイブリッド!
kota所沢店クルー こた:
高校を卒業して沖縄料理店で働いていたが、ざうおに帰ってきてくれました。
こちらもホール・キッチン両方できるハイブリッド!魚釣りは初めて!
 
 
 
 
 
クルーリーダーである尾崎拓人は、6面そろえたルービックキューブをみながらつぶやいた。

takuto

たくと:「去年の今頃は釣りなんてしてなかったのに。こんなにはまってしまった。なのに大物の感触をまだ味わっていない・・・。」

 
 
 

ということで、

今回の珍道中の目的は大物!!


果たして、たくとも大満足な大物は釣れるのか?!
 
 
 
なんと今回は三本勝負!!
 
釣り珍道中第7弾、大物釣り編いってみましょう!
 

【一本目 埼玉のナマズ】

sakamoto

坂本:「たくと、今度ナマズ釣りに行く?伊佐沼に」

takuto

たくと:「ナマズですか?面白そうですね。昔、伊佐沼のそばの高校に通ってたんですよ」

sakamoto

坂本:「藤田くん、釣り行くよ」

 
 
 
大物勝負の一本目はナマズ!
 
ナマズは淡水魚で、所沢店のある埼玉の川や池、用水路に沢山います。
 
 
今回は夕方から夜釣りをしようかと思ったのですが、前日の天気予報で夕方から雨、夜は大雨になるという予報。

急遽予定を変更し、仕事が終わってから深夜~早朝の釣りに変更です。
 
 
そして仕事終わりの深夜に釣り開始。
 
 
 
 
 
 
 
 
1
 
中々起きない藤田くん…
 
 
 
 
 
takuto

たくと:「今当たりましたが餌だけ取られました~!」


藤田くん以外はちゃんと釣りしてますよ。笑
 
 
 
 
 
 
 

2
 
色々ポイントを巡っていると夜が明けてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
3
 
ナマズ釣れたよ~。
 
ファーストヒットは私。小ぶりですが釣れました。
 
 
 
 
 
 
 

4
 
フナやタナゴ、くちぼそが沢山釣れます。
 
 
sakamoto

坂本:「藤田くん、沢山釣れるようになったよ~」

 
 
 
 
 
 
 
 
5
 
あと10分~むにゃむにゃ。

釣り竿とお気に入りのカッパを抱えて眠る藤田くん。
 
 
 
 
 
そして再び、伊佐沼の用水路で釣りを始めます。
 
藤田くんもやっと起きてきました。
 
 

と、ここで
 
takuto

たくと:「もっさ~ん!たも!でかくて上がりません!」

 
大物が掛かったようです!
 
 
 
 
 
 
 
 
6
 
ナマズです。でかい!
 
takuto

たくと:「最初のあたりで釣れなかったんですけど、ガツンときました!」

 
たくとの一本勝ちです!
50センチオーバーのナマズ。

大物も釣れたし雲行きも怪しくなってきたので、この日は納竿としました。
 

【二本目 平塚でクロダイ】

数日後、お魚珍道中のブログが始まってから何度かハゼ釣りに行っている、平塚へ向かいました。
 
乗っ込みのクロダイが釣れていると雑誌などで紹介されていて、期待大です!
 
 

平塚までは圏央道をつかって所沢店から1時間半くらいで到着します。
 
7
 
相模川の河口付近で釣りを始めますが、当たりません。

釣り人が沢山いる少し上流に移動します。
 
 
 
 

稚鮎が沢山釣れているみたいです。クロダイ狙いの人も何人かいる様子。

すると向こうでクロダイが釣れたようです。
 
 
 
8
 
しばらく釣りをしますが当たりはなく、拓人が稚鮎を釣り始めます。

takuto

たくと:「何も釣れないより釣れる方がいいでしょ(笑)」

 
 
 
 

とついにここで当たりが来ました!!(私に)
 
9

大きく竿が曲がります。
 
来たよ!すごい引き!

中々上がってきません。
 
 
 
 
 
 
 
 
10
 

ゲットー!!

クロダイかと思いきや、ボラでした。
50センチオーバー。
 
外道ですが大物ゲットです。
 
 
 
 
 
 
 
 
拓人の稚鮎はというと…
 
11
 
結構釣れました!
 
 
 
 
 
大磯港に移動しようと歩いていると、釣れた?と声をかけてくるご老人が。

釣り仙人登場!
なんと釣り歴60年 25歳のころから釣りにはまっていたとか・・・。
 
 
仙人がご親切にクロダイの釣れる平塚港のポイントまで案内してくれました。

一度当たりがあったものの、バラシてしまいました。中々難しいようです。
 
12
 
仙人:「今度大島で釣ってみて。よく通って沢山釣ったよ」
 
今度大島で釣ってみよう~。
 
仙人と別れ、大磯港へ。
 
 
 
結局、小物は釣れましたが、またしてもクロダイに敗れてしまいました・・・。

ちなみに今回藤田くんはお休みでした。
 
 

【三本目 ファイナルステージ 無人島】

坂本、藤田、たくと、こたの4人で東京湾最大の自然島 横須賀にある無人島、猿島に向かいます。
 
13-1
13
 
猿島へは三笠桟橋より船で10分ほどで着きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
14
 
戦艦三笠をバックに出発です。

 
 
 
 
 
 
 
15
 
砂浜で釣りの準備。遠くには富士山も見えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
16
 
開始早々、釣れました。可愛いクサフグです。

こたはこの後クサフグを4尾釣り上げました。
 
 
 
 
 
 
 
 
16-2
 
ちなみに藤田くんは、あと一歩のところでバラシてしまったようですが、「フグ一尾釣れた」と言っています。(笑)
 
 
 
 

と、釣りは一旦お休みし、藤田くんが一番楽しみにしていた無人島バーベキューです。
 
17
 
何故か、上半身裸です。
 
 
 
 
 
 
 
 
18
 
ざうお本店に行った時、大歯店長にもらったTシャツ。大事にしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
19
 
そしてお約束のお昼寝タイム。心地いい風が吹いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
20
 
お昼寝の後、藤田くん・たくと・こたの3人は島を散策し磯遊び。
 
 
 
 
 
 
 
 
21
22
 
餌用のカニが沢山とれました。
 
 
 
 
 
 
 

船の時間になり、猿島を後にします。
 
23
24
25
 
 
 
 
 
 
 
 
本島に戻り、近くのうみかぜ公園にて再度釣りを始めます。

うみかぜ公園ではマダイ、平目、コチなど大物が釣れています。
 
26
 
カタクチイワシが沢山釣れました。
 
 
 
 
 
 
 
 
26-2
 
そしてこたが釣ったイワシを餌に、今日一番の大物ゲット!
 
 
 
 
 
 
 
 
27
 
スズキ(フッコ(笑))
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてついに藤田君にも!?

fujita

藤田:「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

 
藤田くんの声が轟きます。
 
 
 
が、あと一歩のところで魚を落としました。(笑)

藤田くんの釣運は今日もお預け、これにて納竿にしました。
 

今回初釣りの、お箸と鉛筆とスマートフォンしか持ったことのないこた(釣竿が重いって言っていた)も、釣りが楽しかったようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
28
 
釣った魚は、持って帰っておうちで料理してもらったみたい。
 
美味しそう!
 
 
 
 

今回の大物編、いかがでしたか?

30周年ブログの釣り珍道中はこれで最後ですが、今後も普通のざうおブログとして釣り珍道中続けていきますので、また皆さん見てくださいね!
 

今回出会った魚たち
ナマズ、マブナ、モツゴ、タモロコ、タイリクバラタナゴ、稚鮎、エゾイソアイナメ、ダイナンウミヘビ、ボラ、クサフグ、岩ガニ、スズメダイ、メバル、メジナ、マイワシ、カタクチ
 

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

30周年記念チャレンジの記事一覧を見る 魚のススメの記事一覧を見る