釣船茶屋ざうお

Takuya

【ざうお、ニューヨークへ!㉓】

【ざうお、ニューヨークへ!】第23弾です。

 

Liquor License 取得できたことを報告していませんでしたね

アメリカではリカーライセンスを持っていなければレストランでは酒類の販売ができません。

・Soft Liquor License(ビール、日本酒、ワインなど)

・Hard Liquor License(全てのアルコールが対象になります)

の2種類が主にあって販売できる許可が違うんですよ!

 

リカーライセンス 取得のための第1関門は書類作成をしてコミュニティボードと呼ばれる町内会のような集まりに出席して業態説明をします。

(2017年8月17日6弾にて)

*Community Board 4 Website より

2019年11月中旬ごろリカーライセンス を取得できたので、書類作成を始めてから約1年半の長い道のりでした。

取得に時間がかかるのはNew York State Liquor Authorityだけの問題ではありません。

New Yorkではどんな施工作業も許可を得ることが義務付けられているようで、行政はもちろん、その手続きに大家さんからの署名や大家さんからの許可など、その他手続きはものすごい量です。

そんなこんなで工事が遅れたり、DOB(デパートメント オブ ビルディングの略、NY市政府の建築部署)の申請および許可が下りても書類が送付されてくるのを待たなければならなかったり

(これに1ヶ月弱ほど待ちました 😥 )

 

まーーーーとにかく色々と待たされるところです。New Yorkは、、、、。

 

ニューヨーク店のドリンクメニューです!

 

やはり日本酒が人気ですね!獺祭に南部美人が売れ筋です。

ニューヨークでは日本酒ブーム?というより市民権を得たように感じます!

 

Brooklyn Kuraというニューヨーク初の酒蔵が、美味しい日本酒を作っています。

こちらはSAKETIMESさんの記事です!

KURAのあるブルックリンのサニーサイドパークのウォーターフロントエリアは最近

Japan Villageという日本食複合商業施設ができました!日本からの観光でもとっても面白いエリアですよ!

 

おーそういえば、去年末にニューヨークのTV取材が入りました!

Pix 11というテレビ番組の隠れ家レストランというような内容のようです。

リポーターの方が気さくで笑顔が素敵な方でした。

 

ゼネラルマネジャーのRUIが取材を受けている様子です!

 

 

釣りをしてからの食事へと!

ニジマスの煮付けが一番お気に入りのようで、取材後は撮影クルーの皆様と完食してくれて嬉しい限りです!

 

ニューヨーク店にお越しの際はぜひ!自分の釣った魚と日本酒で!

 

これからもよろしくお願いいたします!

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

グローバルの記事一覧を見る ワークスタイルの記事一覧を見る