釣船茶屋ざうお

ざうお新宿店

30日間まかないチャレンジ!

こんにちは。新宿店の店長kato 加藤です。
今回は私がブログの担当をさせて頂きます!

 
今回のテーマは『賄い』です。
飲食店で働く上で重要なファクターであることは分かっているのですが、
作るほうとしては、毎日の作業で手を抜きがちになってしまいます。
 
 
また、新宿店では夜のまかないがありませんでした。

『忙しいし、しょうがない』
『終電の時間があって結局作っても食べられない』
 
と、出来ないことを正当化していたんですが、先日ついに
 
wakino

脇野:「店長、なんで新宿店は夜の賄いがないんですか?」

makioka

牧岡:「土日のランチに入っても、昼の賄いがカレーばかりでもう飽きましたよ…」

 
と、皆を代表してベテランクルーに言われてしまいました。
 

どげんかせんといかん。

という事で私30日間のまかないチャレンジに挑戦させていただきます。
 

まず初めに夜の賄いを出すために私が目をつけたのがこれ

 
1
 
そうです。お弁当箱です。
 
何でこんなものがあるのかというと、
それは新宿店では旅行会社様のツアーの食事もお受けしているのですが
その際にバスドライバーの方のお料理をお弁当でお願いされることがあるのです。

その為にお弁当箱を常備しています。

お弁当箱を使えばピークタイムをずらして大量の賄いを用意することが出来るし、
尚且つ終電が早いクルーも持って帰ればいいので賄いが食べられる!
 
これで、30日間美味しい賄いを作ります!

賄いチャレンジスタート!

【1日目】
まずは1食目。分かり易く豪華にしてみよっかなー。
あとはできれば作り置きできるものがいい。
 
と、いうわけでこちら。どんっ。
2
 
どん。
3
 

盛り付けをクルーにも手伝ってもらいます。
 
5こらつまみ食いするんじゃない
 
出来上がりがこちらです。どんっ!
6
 
われながら初賄い弁当としてはいい感じではないでしょうか。
具材も野菜多めで栄養にもいいし。

大丈夫たぶん規定の金額越えてるけど気にしない。
気にしたら負けです。
 

【2日目】
なんにしましょうか・・・?
早くも夕飯に悩む奥様方の気持ちがわかってきました。
 
7
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
よし、皆大好き肉料理。しょうが焼き弁当にしよう。
 
8
15人以上分となると量が多いですね。
 
どん。
9
10
脇野さん嬉しそうですね。よかったです。
 
かなりオコでしたから満足してくれて嬉しいです。
 
 
【3日目】
ランチの賄いもやってやりましょう。

せっかくざうおで働いているんですから、たまには旨い海鮮ネタを使った料理にしたいですね。
 
そういえば料理長が安いマグロを仕入れたと言ってました。
交渉して賄い用に少し頂いてしまいましょう。
 
kokubo

料理長:「OK~!」

 
そして私一人だと旨い賄い30日間続かないので、今日は社員の小倉ねーさんにもヘルプ。
12
 
どん。
11
マグロ山掛け完成です。白身魚のフライも付けちゃいました。
 

【4日目以降】
ここからはちょっと駆け足でご紹介
 
ハンバーグ弁当
13
 
ランチの余ったフライを使ってフライの卵とじ弁当
14
 
中田さんにも手伝ってもらって
15
 
ホイコーロー弁当
16

支配人にも手伝ってもらって
17
 
鶏の鍬焼き弁当
18

クルーにも手伝ってもらいます
19
 
チキン南蛮
20

もちろん僕も頑張ってますよ
21
 
22
23
24
 
たまには出来合いで手抜きもしつつ。
24-2
 
ランチも頑張りました
25
26 
27
28
29
 

皆納得のこの表情!!
30
31
32
33
34
 
 
最初に僕のところに来たベテランクルー達からも
makioka2wakino2k2
満面の笑みを頂きました!
 
心なしかクルーの働きも良くなっています。
やはり『食』に関わる人間として、賄いを疎かにしてはいけないとつくづく痛感しました。
 
自信を持ってお客様に美味しい物を出すためには、
やっぱり自分たちがまずは旨い物を食べないといけないと勉強させられました。
 
苦言を呈してくれたクルーに感謝しつつ
今回の挑戦は30日といわずに新宿店のスタンダードになるように続けていきたいと思います!
 
 

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

30周年記念チャレンジの記事一覧を見る ワークスタイルの記事一覧を見る