釣船茶屋ざうお

博多駅・まま魚チーム

作った器でご飯を食べよう!~飯盒炊飯~

ご飯の時間ですよ~!
 
 
今回は以前ブログで皆で作った器
 
(※コチラの記事もどうぞ⇒【陶芸体験】~自分で作った器でご飯を食べよう!~

を使ってご飯を食べよう企画~!!
 
 
 
でもただご飯を食べてもただのまかない…。
 
 
ということで
 
1
 
これ!飯盒で炊いちゃいます!!

普段インドア営業の僕にアウトドアの風を!

今回のメンバーをご紹介!
2かしわ屋源次郎店長 井上:アウトドア・工作大好き!

3まるとく食堂店長 斎藤:ご飯よりお酒が大好き!

4まるとく食堂 斎藤隊長:さらにお酒大好き!

5多幸橋本店料理長 石井:誰よりも多くご飯炊いてます!

6まま魚店長 多和田:関西から来たやんちゃくれ!

7多幸橋本店店長 ひろ:口出し&ゴーストライター
 
しかしまぁ。。。。色気のない濃いメンバーですこと。。。。
 

ではさっそく、前回作った器が出来上がりましたのでお披露目でーす!!
 
8
 
みなさん仲良しなの??色・形よく似た仕上がりです。

だれがどれを。。。。それはのちほど☆
 
 
 
 
 
11
 
よし!イメージはできました。
 
 
 
 
 
たわちゃん!米!はかって!!
 
12
13
 
ここは正確に頼むよ!!
 
 
 
 
 
健康志向な僕らは、オシャレに二十六穀米なんて入れちゃいます。
 
15
 
 
 
 
 
次!石井料理長!水!よろしくです!!
 
16-18
 
軽量カップや森なんて使いません!料理人の勘です!
これで下準備OK!
 
 
 
 
 
インドア派な僕らはアウトドア派井上店長の、薪で炊こうとの提案を押し切りガスコンロで。。。

では、点火!!
 
20
 
『はじめチョロチョロ』ですよね♪
 
 
 
 
 
21
 
『中パッパ』
 
 
 
 
 
22
 
おおっと蓋が!!
 
 
 

 
石井料理長慌てて抑えます。
 
23
 
『赤子泣いても蓋…』
 
24
 
あけちゃいました。。。。。
 
 
 

 
ここで急遽巻き込まれた重田部長の熱血指導がはいります。
 
25
 
 
 
 

まぁまぁ気を取り直して、煮えたぎる音で炊き上がりを判断します。
 
26
 
石井料理長はこんなに真剣にお米の声を聞いているのに…
 
糸山君…
 
27
 
完全にふざけてますよね・・・・・
 
 
 
 
 
さあ!ぼちぼちいい感じです♪
 
火を止めて、熱々の飯盒を男気でひっくり返して蒸らします。
 
29
 
 
 
 
 
蒸らすこと15分。
 

32
 
さぁぁぁ、緊張の瞬間です!!

 
33

 
おぉおおおおお!!

 
 
 
 
34
 
あれ…なんか……べちゃってる………?
 
 
 

 
でも軽く混ぜてみると…
 
37


おおー!!最高の炊き上がりじゃないですか!!


 
 
 
見て!糸山君のこの顔!
 
38
 
 
 
 

はい、糸山君はほっといて・・・
 
たわちゃん!注ぎ分けて~♪
 
39
41


完成です!!

 
 
 

 
42


おお~~!美味しそうじゃないですかー!!


早速頂きましょう!
 
今日は豪華まかないです!
 
 
 
 
 
43
44


美味しい~!

 
 
 
 
井上店長も
 
45
 
 
 
 

石井料理長も。
 
47
 
ウマウマ♪
皆いい顔してます♪
 
 

自分で作った器で炊飯にも手間をかけて、最高です!!

やっぱり美味しいもの・素敵なものに手間を惜しんではダメですね。

飯盒様に料理の基本の再認識をさせて頂きました!
 
 
 
今後飯盒炊飯撤去??


しません!!

 

ぜひぜひ
飯盒炊飯で炊いたご飯を食べたい方はまるとく食堂へ!!
1時間程お待ち頂きますが。。。。。。

記事をシェアしよう!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

30周年記念チャレンジの記事一覧を見る